【規格や粘度など】エンジンオイルの選び方って?

エンジンオイルを選ぶ

 車やバイクなど、エンジン搭載車両には欠かす事の出来ないエンジンオイル。

 普段、車の整備をしない方でもエンジンオイルの交換は一度くらいやった事が
ありますよね。
 それくらいメジャーな整備項目ですが、実はオイルを交換するとき何を基準に
選んだらいいのかわからない…なんて方も多く存在します。

 そこで今回は、エンジンオイルの選び方についてまとめてみました。
エンジンオイルについて

エンジンオイルの補充
【エンジンオイルの役割等】
 エンジンオイルは、車をはじめとするエンジン搭載車両には欠かすことの出来
ない潤滑油のことで、運転する方であれば一度は聞いたことがあるくらいメジャー
なものですよね。

 それだけに、エンジンオイルの交換作業をおこなう方は多くいると思いますが、
実はなんとなくやっているだけで、オイルを交換によってどんな効果が得られる
のか知らない…なんて方も中にはいるんではないでしょうか?

 そこで、以下にオイル交換をしたことによって得られる効果を一覧でまとめて
みたので確認してみましょう。

  1. 潤滑作用
    オイルの粘膜によって金属同士の摩擦を軽減し、滑らかにエンジンを動かすことができます。

  2. 冷却作用
    オイルがエンジン内部の隅々に行き渡ることで、エンジンの熱を吸収し、冷やすことができます。

  3. 密封作用
    エンジンの主要部品であるピストンとシリンダーの隙間をオイルが埋めることで、圧力を保つことができます。

  4. 清浄作用
    エンジンの摩擦により発生する金属片などの不純物を取り除くことができます。

  5. 防錆作用
    オイルの粘膜でエンジンが水分と接触するのを防ぎ、防錆効果を得ることができます。

 このように、オイル交換をすることで様々な効果を得ることができるため、
自動車メーカー等からも定期的なオイル交換が推奨されているんです。

 ただ、オイルを選ぶ際に色々な数字やアルファベットが書かれていますが、
その数字にどんな意味があるのかなど、よくわからないですよね。
 そこで、次の項目でどんな意味があるのか確認していきましょう。


エンジンオイルの規格って?

ガソリン用のエンジンオイル
【まずは規格から選定する】
 エンジンオイルを交換する際、どんなことを基準に選べばよいのでしょうか?

 まず、最初に選ぶのはオイルの規格になります。これはつまり、乗っている車が
ガソリン車かディーゼル車かを選択をするところからはじまります。

 右に掲載しているオイル缶の画像中央下部分に「SM」と書かれていますよね。
この頭文字の"S"はガソリンエンジンオイルの規格になり「サービスステーション
オイル」と「スパークプラブ」の頭文字を取ったものになります。
 ディーゼルエンジンのものは頭文字が"C"になっていて、「コマーシャル」
と「コンプレッション」の頭文字を取った意味となっているんです。

 そのため、ガソリン車の場合は頭文字が「S」のものをディーゼル車の場合は
頭文字が「C」のものを選ぶ
ようにしましょう。なお、右画像のSに続くアルファ
ベットは品質やグレードを表すものになっていて、いくつか種類があるため以下に
一覧でまとめた画像を掲載しておきます。

※ガソリンエンジンの規格表
ガソリンエンジンの規格表
※ディーゼルエンジンの規格表
ディーゼルエンジンの規格表

 どちらもクリックで拡大する事ができます。グレードにより対応している車種の
年式が変わることもあるので、参考までにご覧になってみてはいかがでしょうか?


エンジンオイルの粘度って?

ガソリン車のオイル缶
【粘度による違い】
 ガソリンの規格が決まったら、次にエンジンオイルの粘度を選択します。

 右に掲載している画像下部に「0W-20」と書かれていますよね。これがオイルの
粘度を表す数字になっているんですが、この年度番号を知ることで使用条件下に
合った適性な粘度のエンジンオイルを選ぶことが出来ます。

 見方としては「0」は低温時の粘度を表し、「w」はWinter(冬)の略、「20」は
高温時の粘度を表します。

 とは言っても、なかなかわかりづらいと思うので、以下に意味をまとめた画像を
掲載しておくので参考までに。

エンジンオイルの粘度表 クリックで拡大

 このように、前半に表示されている数字が低いほど寒さに強く、後半の数字が高い
ほど暑さに強いという事がわかります。

 では、実際にオイルを選ぶ際にどのあたりを選択するのが良いのでしょうか?実際の
使用環境や、車種及び年式により変動しますが、目安となる数字をまとめておいたので
エンジンオイルを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

オイルの粘度目安
車種

コンパクトカー
ハイブリッド車
ミニバン
スポーツカー
軽自動車
輸入車
トラック
推奨オイル粘度

0w-20
0w-20
0w-20~5w50
5w-40~15w50
0w-20~5w-30
5w-40~15w-50
5w-40~15w-40

 なお、以下にエンジンオイルの交換時期について記載した記事を掲載しておくので
興味のあるかたはご覧になってみて下さい。

○エンジンオイルの交換期間
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-109.html
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.