よく読まれている記事

サイドブレーキを引いたまま走行したらどうなるのか?

サイドブレーキを掛けて走行

 サイドブレーキを引いたまま、気付かずに走行してしまった…。

 なんて経験はありませんか?これは、運転に慣れていない時や、
急いでる時によくやってしまう、運転手あるあるですよね。
 それだけに、このまま走行していたらどうなっていたのか等、気に
なる点も多く存在すると思います。

 そこで今回は、サイドブレーキを引いたまま走行するとどうなるか
という点をピックアップしてみました。


サイドブレーキを掛けたまま走行

サイドブレーキを引いた車
【うっかりミス】
 運転免許を取得したばかりの方や、慌てて車に乗り込んだ時など、
サイドブレーキを引いたままうっかり車を走らせてしまった…なんて
経験身に覚えはありませんか?

 多くの場合は、走行中に異臭をはじめとした、なにかしらの異常を
感じて気が付きますが、中には気が付かないまま数十kmも走行して
しまった、なんて方もいるんだそうです。

 また、その後なんの対処もせず乗り続けているという方も多いと
思いますが、はたして車には何の影響も与えていないのでしょうか?

 次の項目で、サイドブレーキを引いたまま走行したことにより車に
与える影響などを確認してみましょう。


どんな症状が出るのか

白煙を出しながら走行する車
【いつもと違う感覚に】
 まず、サイドブレーキを掛けた状態で走行した場合、いつもの運転環境と
どんな違いが出てくるのか、以下に一覧でまとめてみました。

  • いつもより振動を感じる
  • アクセルを踏んでも加速が悪い
  • 車内が焦げ臭くなる

 などの症状を体感で確認することが出来ると思います。また、ひどい場合だと
白煙を確認できるほどブレーキシューやブレーキパッドが加熱されている事も
あるので、異常を感じたらすぐに止まりましょう。

【そのまま走行してしまうと】
 では、このような状況で走行し続けると車にはどんな影響を与える事になる
のでしょうか?

 考えられる症状を以下にまとめてみました。

  • ブレーキフルードのオイル漏れ
  • 最悪の場合は火災が起こる事も
  • ベーパーロック現象が起こる
  • フェード現象が起こる

 サイドブレーキを引いたまま走行すると、上記のような現象が起こる可能性が
高くなります。いずれの場合も、一度起きてしまうと重大な事故に繋がりかねない
内容となっているため、走行前にはブレーキの警告灯が点灯していないか確認
してから運転するようにしましょう。

 なお、以下に各現象に対する記事と、ブレーキを掛けたまま走行すると、
どんな事が起こるかを収めた動画を掲載しておくので、興味のある方はご覧に
なってみてはいかがでしょうか?

○【ブレーキが急に効かなくなる】ベーパーロック現象の原因と対策って?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-516.html

○フェード現象とその対策
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-330.html

ブレーキを掛けたまま走行した際の動画


走行後にチェックするポイントは?

車を点検する猫
【修理費用など】
 ここまで、危険性について記載してきましたが、サイドブレーキを引いた
まま走行してしまった時に、確認した方が良いポイントをいくつか挙げておく
ので、この状況に陥ってしまった方は確認する事をおすすめします。

  • サイドブレーキは正常に掛かるか
  • タイヤ周辺のオイル漏れ
  • ブレーキ回りからの白煙の有無

 これら項目に異常が見られなかったからと言って、絶対に大丈夫というわけ
ではありません
。ただ、整備工場やディーラーまでの走行は問題ないと思われる
ので、一度しっかり点検してもらうようにしましょう。

 ちなみに、整備工場やディーラーによって価格差が生じますが、考えられる
修理箇所の費用もまとめておくので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

参考修理価格
点検項目

分解・点検
ブレーキオイル交換
ブレーキパッド交換
ブレーキシュー交換
シールパッキン交換
点検項目

3,000円~5,000円程度
5,000円~8,000円程度
12,000円~15,000円程度
12,000円~20,000円程度
3,000円~5,000円程度
関連記事

Comment

最近のトラックのサイドブレーキはフットブレーキとは別でドライブシャフトに付いてあることが多いようです。なので引きっぱなしでの走行後の点検箇所が変わってきてしまう場合があるかと。
  • 2015/02/09 17:34
  • -
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)