デトネーションが起きた時の症状や原因とは

デトネーションの概要

 車を運転中、金属音とともに車体が振動するなんて事はありませんか?

 これは、ノッキングと呼ばれる症状で、エンジンの不具合の一つ、デト
ネーションが原因とされています。ただ、デトネーションが起きた時の
症状や詳しい内容をよく知らないと思っている方も多いはず…。

 そこで今回は、デトネーションが起きたときの症状や原因について
まとめてみました。
そもそもデトネーションとは

溶けたピストンヘッド
【デトネーションについて】
 そもそも、デトネーションとはどんな症状のことを言うのでしょうか?

 デトネーションは、エンジンの圧縮行程(ピストン)を行なう上で、高温に
なった混合気(燃料と空気が混合したもの)が自然発火し、音速を超える火炎
伝播速度で燃焼を開始してしまう異常燃焼現象の事
を言います。

 では、このデトネーションが起こると、車にはどんな影響をおよぼすので
しょうか?以下に一覧でまとめてみました。

  • ノッキングを起こす
  • ピストンヘッドが溶ける
  • シリンダーが溶ける

 などが考えられ、いずれの場合もエンジンに大きなダメージを与えることが
わかります。

 そのため、ノッキングを起こすなどエンジンに何かしらの異常がみられた
時は、素早い対応が必要になります。


デトネーションが起こる原因とは

汚れたエンジンプラグ
【デトネーションの要因】
 デトネーションが起こる原因として、どんなことが考えられるでしょうか?

 ピストンヘッドやシリンダーに大きなダメージがあるときの原因としては、
以下のものが挙げられます。

  • 点火時期が進んでいる
  • チャンバーやサイレンサーに変形がある
  • 燃料ストレーナーが詰まっている
  • 指定オクタン価に満たない燃料を使用している
  • 混合気における燃料が薄い

 などが考えられ、主にエンジンの不具合や燃料の濃度が適合していない
ことが挙げられます。また、すでにダメージの有るピストンヘッドを使用
している場合は、エンジンにダメージがないにも関わらずデトネーションを
起こすこともあります。

 では、デトネーションが起きてしまった場合はどのように対処するのが
良いのでしょうか?次の項目で確認してみましょう。


デトネーションの対策とは

ハイオクを給油するところ
【デトネーションの対処法など】
 車を運転中にデトネーションが原因と考えられるノッキング等が起きた場合
どのように対処したらいいのでしょうか?

 まず、簡単におこなえる対処法としてはハイオクガソリンを入れるという
方法が存在します。
 そうすることで、オクタン価を上げることになりノッキングを一時的に
抑える事ができます。

また、冷却水を補充してあげるなどエンジンを冷却することも対処としては有効
であると言えます。

 ただ、その場合でもすぐにディーラーもしくは整備工場に点検を依頼し、
キャブのセッティングや異常箇所がないか診断してもらった方が良いで
しょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.