よく読まれている記事

【目の前が真っ暗に】ブラックホール現象の原因や対策

突然目の前が真っ暗になる

 トンネルに入った瞬間、突然目の前が真っ暗に…なんて経験はありま
せんか?

 もし身に覚えがあるなら、それはブラックホール現象と呼ばれるもの
でしょう。これは、トンネル等の暗い場所に入る際に起こりやすい現象
なんですが、原因などについては広く知られていないのが現状…。

 そこで今回は、ブラックホール現象が起こる原因やその対策について
まとめてみました。


ブラックホール現象とは

ブラックホール現象
【ブラックホール現象について】
 そもそも、ブラックホール現象とはどのような現象のことを言うので
しょうか?

 これは、昼間に野外の道路を走行してきた車が、暗いトンネル等の場所
に接近した際、ドライバーの視覚的に黒い穴のように見える現象のこと
ブラックフレーム現象とも呼ばれています。

※ブラックフレーム現象
ブラックフレーム現象
※ブラックホール現象
ブラックホール現象の見本図

 ドライバーの目には、上に掲載した画像のように見え、運転者がトンネル付近
にある障害物等を見逃す恐れや、前方の車が黒い影に吸収されて見えにくくなり、
不安になってスピードを落とし、結果的にスピードの落ちた車に後続車が追突する
といった危険性を含む現象なんです。

 では、一体なぜこのような現象が起こってしまうのでしょうか?


ブラックホール現象が起こる原因とは

運転で疲れた人
【なぜ目の前が暗くなるのか】
 トンネル付近の障害物等を見逃すおそれがあることから、大変危険視されて
いるブラックホール現象ですが、このような現象が起きる原因として、どんな
ことが考えられるのでしょうか?

 これは、体の仕組みが大きく関わっていて、主に以下のことが原因であると
されています。

ブラックホール現象が起こる原因
  • 目が明暗の順応に遅れる
  • 排気ガスや砂塵による光の屈折
  • 眼精疲労

 などが挙げられ、これらは主に順応の遅れ現象とも呼ばれていて、明るい
視野に順応している人間の目が、急に暗い視野を見た時、暗い視野に順応する
ためにある程度の時間を必要
とするため、急な対処が難しいといえます。

 では、ブラックホール現象が起きた時の対処法は存在しないことになって
しまうんでしょうか?次の項目で確認してみましょう。


ブラックホール現象の対策とは

ヘッドライトを点灯する
【ブラックホール現象の対処法など】
 ブラックホール現象の原因が、いずれも体の仕組みに大きく関わるため
対処が難しいと思われていますが、有効な対策はないんでしょうか?

 まず、大事なのはどれだけ早く目を暗闇に順応させられるか、というのが
ポイントになってきます。それを踏まえた上で、以下のような対策を取る事が
ブラックホール現象に有効であると言えます。

  • 長時間の運転を避ける
  • 目の疲れや対策やケアをおこなう
  • 早めのライト点灯
  • 前方に車がいた場合はそれを目標にする

 などが挙げられます。ただ、どれもすぐに見えるようになるというわけ
ではないため、トンネルに差し掛かる際は十分に注意する必要があります。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)