ペーパードライバー講習の内容や料金とは

ペーパードライバー講習の流れ

 免許をとってから数年間運転していない…なんて方は多くいますよね。

 そんな方のために、ペーパードライバー講習というものが存在します。
 ただ、講習の内容や料金がよくわからないため、なんだか不安…と
思っている方も多く居るのではないでしょうか?

 そこで今回は、ペーパードライバー講習の内容や料金についてまとめ
てみました。
ペーパードライバー講習とは

初心者マーク
【ペーパードライバー講習について】
 そもそも、ペーパードライバー講習とはどのようなものなんでしょうか?

 これは、自動車免許を取得しているものの、普段運転することがない方や
運転する機会が無い方向けに行なわれている講習のことで、低下している
運転技能や危険予知能力を取り戻すことを目的
に行なわれています。

 そんなペーパードライバー講習の対象者は、以下の様な方々になります。

  • 免許を取得後ほとんど運転していない
  • 車庫入れや駐車に不安を感じる
  • 狭い道の運転が苦手
  • 交通量の多い道路の運転が苦手

 これらに該当する方が対象となっていて、普段運転していても技能に
不安を感じている、という方も講習を受けることが出来ます。


ペーパードライバー講習の内容って?

ペーパードライバー講習を受ける人
【ペーパードライバー講習の概要】
 しばらく運転していない人以外でも受けられるペーパードライバー講習ですが
一体どんな内容になっているのでしょうか?

 以下に、項目と内容を一覧でまとめてみたので確認してみましょう。

  • 運転席シートや各所ミラーの調節方法
    運転するにあたって、シート調節やミラーの調節は事故防止のために大変重要な項目になります。これら適切な位置や角度を説明してくれます。

  • ハンドル操作
    運転において最も基本的な操作になりますが、苦手としている方も多いため正しいハンドルの操作方法を説明してくれます。

  • 安全確認方法
    忘れがちになっている目視及びミラーでの安全確認のポイントやタイミングを説明してくれます。

  • 市街地等の狭路走行
    車両感覚や低速調節が必要な狭路で曲がり方の練習、対向車への対処、歩行者への配慮などについて実施及び説明をしてくれます。

  • 車線変更
    運転技能に自信がない方に多く見られる、車線変更について後続車等の車間距離やハンドル操作のタイミングについて説明してくれます。

  • 車庫入れ
    車庫入れも運転技能に自身がない方に多く見られる苦手項目ですが、車庫入れの際に確認すべきポイントやタイミングを説明してくれます。

  • トラックの運転
    トラックでの運転を必要としている方には、死角や特性、車両感覚など、乗用車と大きく異なる点を説明してもらうことが出来ます。

 講習を受ける教習所や機関によって内容が異なることもありますが、
主にこれら項目を受講することが出来ます。


ペーパードライバー講習の料金って?

財布に入っているお金
【講習費用など】
 ペーパードライバーにとって大変便利な講習ということはわかりましたが、
やはり気になるのは講習料金ですよね。

 そこで、講習に掛かる費用や時間、項目を選定する際の目安をそれぞれ
まとめてみたので確認してみましょう。

講習時間

2時間
3時間
4時間
5時間
講習料金

1万5千円程度
2万円程度
2万5千円程度
3万円程度
選定目安

1年以上運転していなく簡単な道路走行を学ぶ場合
1年以上運転していなく車庫入れ等を学ぶ場合
1年以上運転していなく一般道や車庫入れ以外に高速走行を学ぶ場合
3年以上運転していなく長距離等の運転を学ぶ場合

 これら時間や料金、項目内容は受講する機関によって異なる場合があるので
必ず受講する前に確認するようにしましょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.