【車内で騒音】ビビリ音がする時の原因や対策とは

ビビリ音が止まらない

 車内から「ビリビリ」や「ジジジ」といった音がする、なんて経験は
ありませんか?

 これらビビリ音が運転中にずっと鳴り続けていると、運転に集中でき
ないばかりか、ストレスも溜まってしまいますよね。
 ただ、どこから鳴っているかわかっていても対処法がわからない…
と悩んでいる方も多いはず。

 今回は、車内でビビリ音が発生するときの原因や対策をまとめました。
そもそもビビリ音とは

ビビリ音を発するダッシュボード
【ビビリ音について】
 そもそも、このビビリ音とは一体なんなのでしょうか?

 これは、内装されているオーディオ等のパネル類やダッシュボードの繋ぎ目
から発せられる「ビリビリ」や「ジジジ」といった音のこと
で、走行振動など
によって引き起こされます。

 ただ、走行性能には影響を及ぼさないため、ほとんどの場合、見て見ぬふり
でやり過ごす事が多くなっている様ですが、長距離ドライブやトラック等の
仕事で長時間運転する方にとっては、運転に集中できないばかりかストレスが
溜まってしまいますよね。

 そんなビビリ音はなぜ発生するのでしょうか?次の項目で確認してみましょう。


ビビリ音が起こる原因って?

車内の騒音計測
【ビビリ音の原因】
 運転の集中力欠如に繋がるビビリ音ですが、なぜこのような音が発生する
のでしょうか?

 これは主に、ネジやクリップの緩みによるダッシュボードのガタツキや
フロントガラスとダッシュボードの間に発生した隙間が、走行振動によって
擦れる事で発生します。

 他にも、ドアハッチの戸当りゴムと車両金属表面との摩擦できしみ音が発生
するなど、様々な原因が考えられます。

ビビリ音が発生する原因一覧
  • ネジやクリップの緩み
  • ダッシュボードのガタツキ
  • ドアハッチゴムの摩擦
  • 内張りとドアの接触

 主なビビリ音の原因としては、以上のことが考えられます。

 また、冒頭で述べたようなネジやクリップの緩みといった構造的な原因
ではなく、CDケースやプラスチック類の振動音が原因だったというケースも
よく聞かれるので、気になる方は一度ダッシュボードの中を確認してみると
良いかもしれませんね。


ビビリ音の対策とは

車内の騒音対策
【ビビリ音の対処法】
 では、これらビビリ音への対処法や対策として、どんなことをすると
良いのでしょうか?

 まずは、簡単に実施する事ができるダッシュボードの中を空にしてから
走行する、ダッシュボードの蓋を外して走行してみる、といった事を確認
してみましょう。

 これを実施する事によって、ダッシュボード内の物が原因なのか、又は
ネジやクリップの緩みが原因なのかといった音の発生源を確認すること
出来ます。その上で、パネルを装着し直してみる、クッション材を貼る等の
対策をとる事によってビビリ音を解消できる事がほとんどとなっています。

車内のビビリ音対策
  • まずは、ビビリ音の発生源を突き止める
  • ネジやクリップを締め直す
  • パネルを装着し直す
  • パネルの隙間にクッション材を貼る

 これらの他にも、車自体の振動を軽減するため、タイヤハウスに吹き
付ける防振スプレーを使用する方法もありますが、パネルの再装着や
ネジやクリップの締め直しと比較しても効果は薄いため、気休め程度と
して考えておくと良いでしょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.