よく読まれている記事

ブレーキを踏むと振動する原因や対策とは

ブレーキを踏んだ時の振動

 ブレーキを踏んだらブルブルと振動する、なんて経験ありませんか?

 車を運転する上で、ブレーキは最も大事な機能のため、少しでも異常を
感じたら心配になりますよね。
 ただ、不安を感じていてもその原因や対処法がわからず、どうしていい
のかわからないと思っている方も多くいますよね。

 そこで今回は、ブレーキを踏んだ時に起こる振動の原因やその対策
ついてまとめてみました。


ブレーキが振動する原因とは

ブレーキディスク
【振動の原因について】
 ブレーキを踏むと、ハンドルや足の裏にブルブルと振動を感じる…
そんな現象が起きると、ブレーキが壊れているんじゃないかと思い
とても心配になりますよね。

 そもそも、なぜブレーキを踏むと振動が起こるのか、その原因を以下に
まとめてみたので確認してみましょう。

ブレーキが振動する原因
  • ブレーキディスクローターの歪み
    これは、ブレーキを構成する物の一つで、円盤状のブレーキ基板となる部品のことを言います。この、ブレーキディスクローターに歪みがある場合、ブレーキを踏む度にハンドルや足の裏へ振動を感じることがあります。

  • ブレーキドラムの歪み
    車両によっては、フロントではなく後方にブレーキドラム(役割としてはブレーキディスクローターと同じ)を設置している車両もあり、この場合も部品に歪みや偏摩耗があると振動することになります。ただ、ブレーキがフロント部分にないため、ハンドルが振動することはありません。

  • ブレーキパッドの片減り
    これは、ブレーキを構成する物の一つで、このブレーキパッドの摩擦によって車にブレーキが掛けられます。それだけに、ブレーキパッドに片減り等が見られた場合、ハンドルや足に振動を感じる事があります。

 主な原因としては、以上のものが挙げられます。では、これら原因に
対する対策はどうすれば良いか次の項目でかくにんしてみましょう。


ブレーキが振動した時の対策

車の整備をする人
【振動の対処法】
 ここまで、ブレーキに振動が起こる際の原因について確認してきましたが
どのような対策をおこなえば良いのか、以下に一覧でまとめてみたので確認
してみましょう。

 ※ブレーキの振動対策
  • ブレーキディスクローター及びブレーキドラムの研磨
    歪んでいるブレーキディスクローターやブレーキドラムを研磨し、歪みを無くすことで振動を抑える事ができます。

  • ブレーキディスクローター及びブレーキドラムの交換
    研磨できないほどの歪みや異常があった場合、ブレーキディスクローターやブレーキドラム自体を交換する事になります。

  • ブレーキパッドの交換
    ブレーキパッドが片減りしていた場合は、これを交換する事で振動を抑えることが出来ます。

 このように、振動が起きた場合はブレーキ部品の交換もしくは研磨をする
必要が有るため、異常を感じた場合は早めに整備工場やディーラーへ点検依頼
することをおすすめします。


修理費用はどれくらい?

10万円
【工賃など】
 異常部品の交換と言われても、修理に掛かる費用が気になりますよね。

 そこで、以下にディスクローターやブレーキパッドの交換費用をまとめて
おくので、参考になさってみてはいかがでしょうか?

交換部品

ディスクローター
ブレーキドラム
ブレーキパッド
交換費用

1枚 10,000円程度
1所 3,000~5,000円程度
1枚 7,000~9,000円程度
工賃

8,000~10,000円程度
4,000円~5,000円程度
5,000~8,000円程度

 交換の際に掛かる料金は以上のようになっていますが、整備を依頼する
工場やディーラーによって費用に誤差が生じるため、あくまでも参考程度に
お考え下さい。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)