よく読まれている記事

【冬場に多い?】パワーウィンドウが遅くなる原因とは

窓の開閉が遅くなる

 車の窓を開けようとしたらやけに遅い…なんて経験ありますか?

 急に雨が降ってきた時など、すぐに窓が閉まってくれないと非常に
困りますよね。
 ただ、そんな状況になった時どう対処したらいいのかわからない
方も多くいるのでは?

 そこで今回は、パワーウィンドウが遅くなる原因から対策まで
まとめてみました。


パワーウィンドウが遅くなる原因

ウィンドウスイッチ
【なぜ遅くなるのか】
 現在、車の窓の開閉はほとんどの車両が手動式からパワーウィンドウへ移行
してきましたよね。

 ですが、大変便利になった反面トラブルも多く見られるようになりました。
その一つが、パワーウィンドウの開閉が遅いというものなんですが、一体なぜ
遅くなってしまうのでしょうか?

 以下に、考えられる原因をまとめてみたので確認してみましょう。

パワーウィンドウが遅くなる原因
  • バッテリーの劣化
  • ガラスの建て付けが悪い
  • 巻取り抵抗が増えた
  • ガラスランの抵抗増
  • 経年劣化によるグリスの固着

 
 パワーウィンドウが遅くなる要因としては、以上のことが考えられます。

 ただ、上記に挙げられたような原因があるからと言って、修理や交換をする…
というのは費用の事を考えると極力避けたいですよね。

 そこで、遅くなったパワーウィンドウを簡単に早くする方法はないのでしょう
か?次の項目で確認してみましょう。


開閉スピードを上げるための対策は?

パワーウィンドウにグリスアップ
【開閉を早くするためには?】
 パワーウィンドウが遅くなる原因として様々な要因が挙げられましたが、
簡単にスピードを上げることは出来ないのでしょうか?

 まず、簡単に出来る対処法としては、窓ガラス自体の抵抗を少なくして
あげるということが大事になってきます。
 つまり、抵抗を軽減するためシリコン入りの潤滑剤を窓ガラスに塗布する
という方法があります。

 次に、ガラスランと呼ばれるガラスが入る溝のゴムを清掃するという
方法があります。
 このゴムの隙間にゴミや埃が詰まることで、ガラスとの抵抗を生み、
パワーウィンドウの速度が遅くなるため、これも非常に有効的な方法と
言えます。

すぐに出来る解消法
  • 窓ガラスに潤滑剤を塗布する
  • ガラスランのゴミや埃を取り除く

 この対処法を実施するだけでも、大きな効果が見込めるでしょう。
 ただ、これらはいずれも一時的な対処となりますので、グリスの固着や
装置の劣化が原因だった場合は点検もしくは修理が必要になってきます。


パワーウィンドウの修理費用って?

パワーウィンドウの修理
【工賃など】
 では、一時的な対処法だけでは改善が難しかった場合、主要部品の交換及び
修理費用にはどれほどの金額が掛かってくるのでしょうか?

 以下に、修理価格をまとめてみたので参考までに御覧ください。

交換部品

ガラスラン
パワーウィンドウモーター
レギュレーター
交換工賃

5,000~7,000円程度
8,000~10,000円程度
8,000~10,000円程度

 交換費用として、以上の様な費用が掛かることになります。また、点検を
受ける際の費用としては3,000~5,000円程度が相場
となっているようです。

 ただ、修理や点検を依頼する業者によって価格に差が生じることがあるので、
あくまでも参考までにお考え下さい。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)