よく読まれている記事

ヘッドライトの光軸を調整する方法とは?

光軸の調整

 夜間の運転中、思ったところにライトが当たらない…なんて思いを
したことはありませんか?

 これは、ヘッドライトの光軸がズレている事が原因なんですが、
このズレを調整しないと車検に通らないなんてことも。
 ただ、光軸の調整をしたことがないため、やり方がわからないと
悩んでいる方も多いのでは?

 そこで今回は、光軸の調整方法についてまとめてみました。


そもそも光軸とは

光軸の調節
【光軸の基準など】
 そもそも、光軸とは一体どういう意味なのでしょうか?

 光軸は、ヘッドライトが照らす方向のことで、光の先を見ると地面が明るく
なっているところを見つけられますよね。
 そこと、ヘッドライトを結んだ線(光の中心線)のことを光軸と呼びます。

 この光軸には、法律上で以下の様な基準が設けられています。

道路運送車両の保安基準
  • 前照灯は、その全てを同時に点灯させたとき、夜間前方100m先の交通上の障害物を確認出来ること。

  • 減光時は、その全てを同時に点灯させたとき、夜間前方40m先の交通上の障害物を確認出来ること。

  • 照射光線は、自動車の進行方向を正射するものであること。

 これらの基準が定められており、この範囲から外れてしまうと車検に
通らなかったり、適切な光軸ではないため夜間の視界が見えづらくなり
事故の危険性も高まってくるんです。


光軸の調整方法とは

光軸の調節ネジ
【光軸の位置修正】
 では、ズレてしまった光軸を調節するにはどのようにしたら良いので
しょうか?

 以下に、光軸の調整手順をまとめてみたので確認してみましょう。

  1. 壁際に近づき、壁に向かってライトを点灯する
    できるだけ屋内のような平らな場所で行いましょう。ない場合は、壁に向かってライトを点灯できるところであればどこでもかまいません。また、壁際から1m前後を目安とすると良いでしょう。

  2. 壁に映った光に目印を付けておきます
    こうすることで、調整位置をわかりやすくすることが出来ます。

  3. ボンネットを開け、ライト裏側にある調整ネジを探します
    調節ネジは大抵バルブ付近に設置されているので、ドライバー等を使用し調節してみましょう。(右側画像の様な調節ネジになります)

 この作業をおこなうだけで、簡単に光軸を調節することが出来ます。

 調整の際は、左右どちらかのライトに問題がないのであれば、正常な方の
光軸に合わせて調節すると良いでしょう。もし、どちらにも異常が見られた
場合は一度、整備工場等で調整してもらうことをおすすめします。


光軸調整を説明している動画

ヘッドライトの光軸
【調整後の違いなど】
 ここまで光軸の調整方法について記述してきましたが、そうは言われても
なかなか自分でやるのは難しいですよね。

 そこで、光軸の調整方法を収めた動画を掲載しておくので、参考までに
ご覧になってみてはいかがでしょうか?

光軸の調整方法動画


 ただし、無理に調整して更にひどくなった…なんて話しも聞かれるので
自信のない方は2,000~3,000円程度で整備工場にて調整を行なってくれる
ので業者に依頼するのも良いでしょう。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)