エアフィルターの交換で燃費に与える影響や効果とは?

エアフィルターを交換した時の効果

 エンジンの内部に砂や埃が入らないよう設置されているエアフィルター。

 このエアフィルターは、各自動車メーカーや整備工場などから定期的な
交換が推奨されています。
 ただ、交換したことによってどんな効果が得られるのか、気になる方も
多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、エアフィルターを交換した時の効果などについてまとめ
てみました。
エアフィルターについて

エアフィルターを交換
【エアフィルターの働き】
 そもそも、エアフィルターにはどんな働きや効果があるのでしょうか?

 これは、エンジンに供給される空気中の汚れを除去する働きがあり、
砂や埃によってエンジンが傷付けられるのを防止する事ができます。

 エアフィルターで汚れを除去しないと、エンジンの馬力が落ちてし
まったり、燃費が悪化してしまうなど、車本来の性能を発揮すること
が出来なくなってしまうんです。

 そのため、自動車メーカーや整備工場からは4万km~5万kmでの
定期的な交換が推奨
されています。また普段から悪路走行が多かった
り、山道の上り下りが頻繁にある場合は、2万km~3万km
での交換
が良いとされています。


エアフィルターの交換で得られる効果とは?

ガソリンの給油価格
【燃費は向上するの?】
 エンジンの性能を保つために設置されているエアフィルターですが、
推奨されている通りに交換する事で、エンジンに綺麗な空気を供給でき
る事はもちろん、燃費の向上を図ることが出来るとも言われています。

 では、具体的にはどれほどの燃費向上効果を得る事が出来るので
しょうか?

 車の情報誌に以下のような情報が掲載されていたので、確認して
みましょう。

比較項目

走行距離
平均燃費
90%の目詰り

1,041km
6.724km/L
新品

1,045km
7.297km/L

 この様になっていて、1Lあたり約0.5kmの燃費改善が見られました。

 燃費の改善以外にも、エンジンを砂や埃から保護する機能も兼ねて
いるため、やはり定期的な交換をした方が良いと言えます。


エアフィルターの交換工賃

1万円札
【交換に掛かる費用など】
 ここまで、エアフィルターの効果や機能についてまとめてきましたが、
交換を行う時どのくらいの費用が掛かるのでしょうか?

 以下に、交換工賃をまとめてみたので確認してみましょう。



大型車
普通車
交換費用

4,000~8,000円程度
3,500~5,000円程度

 となっています。ただ、交換する整備工場やディーラーによって金額が
変動する事があるので、あくまでも参考程度にお考え下さい。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.