ISS(アイドリングストップ&スタートシステム)とは?

ISSのメリットやデメリット

 近年、環境問題や自動車排出ガス規制を受け、アイドリングストップ
が推奨されてきました。

 そんな中、自動でアイドリングをストップしてくれる「ISS」と呼ば
れる装置が開発されたんです。
 ですが、ISSについて詳しく知らない方も多く存在するのではないで
しょうか?

 そこで今回は、ISSのメリットやデメリットについてまとめてみました。
アイドリングストップ&スタートシステム

ISSのマーク
【ISSの概要】
 そもそも、ISSとは一体どんな装置のことなんでしょうか?

 ISSは、正式名称を「アイドリングストップ&スタートシステム」と言い、
ブレーキを踏むだけで自動的にエンジンを停止してくれるシステムなんです。

 近年では、環境問題への意識の高まりやエコカーブームということもあり、
アイドリングに対する注目度も高まっていましたが、自らエンジンを切る
という作業が手間と感じるため、やらない方も多く存在しました。

 そこで、打開策として開発されたのが自動でアイドリングをストップして
くれるこのISSなんですが、導入することでどんなメリットやデメリットが
考えられるのでしょうか?

 次の項目で確認していきましょう。


アイドリングストップ&スタートシステムのメリット

ISS導入型バス
【ISSのメリットとは】
 では、ISSを導入することでどのようなメリットが発生するのでしょうか?

 以下に、考えられるメリットを一覧でまとめてみたので確認して行きま
しょう。

ISSのメリット
  • 燃費の向上
  • ガソリン代の節約
  • 環境面の配慮
  • エンジンを切る手間が無い

 などが挙げられ、燃費の向上やガソリン代の節約が見込める事はもちろん、
エンジンを切る手間が発生しないためアイドリングストップが推進され、環境
問題の大きな改善が見られるところが大きなメリットと言えるでしょう。

 このように、メリットの部分が大きく見えるISSですが、実はデメリットも
いくつか存在するんです。


アイドリングストップ&スタートシステムのデメリット

千円札
【ISSのデメリットとは】
 前項目で、多くのメリットを確認できたISSですが、メリットだけではなく
実はデメリットもいくつか考えられるんです。

 そこで、以下にデメリットを一覧でまとめてみたので確認して行きましょう。

  • バッテリーの交換費用が高額
  • 車両価格が高くなる
  • 停止中はエアコンが出ない
  • セルモーターへの負担増

 などが考えられ、アイドリングストップを自動で行なうための装置が別途付け
られるため車両価格が上がったり、バッテリーが大型のものになったりと、金銭
面での負担が大きく掛かる
事になります。

 また、現在は停止中にもエアコンが停止しないようなシステムも取り入れられて
いますが、一部ではエアコンが停止してしまうため夏場はぬるい風が吹き付ける、
なんてこともあるそうです。

 このように、様々なメリットやデメリットが考えられるため、購入を考えている
方はこれら要素を考慮した上で判断するとよいでしょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.