【右側だけ日焼け】トラック運転手の日焼け事情

長時間の日射が原因

 夏が近くなり、日差しが強くなってきたと感じている方も多いのでは?

 実は、トラック運転手やタクシードライバーの方は知らない間に日を
多く浴びています。
 中には、28年間、顔の半分に直射日光を浴び続け、半分だけ老化なん
てことも…。

 そこで、トラック運転手の日焼け予防、日焼け事情をまとめました。
日焼けの影響とは

日焼け予防する女性
【日焼けの原因】
 まず、普段生活していても腕や首周りの日焼けは気になるものです。
女性だと、クリームやサプリ、手袋などで予防している方は多いのです
が、男性のトラック運転手となるとあまりそういった予防を行っている
方は少ないのではないでしょうか?

 そんな日焼けの原因ですが、日焼けは、紫外線が皮膚に当たることで、
皮膚の基底層という部分でメラニン細胞が、紫外線からメラニン色素を
作り出すことで起こります。

 また、昔は、日焼けした肌を単に健康的でいいとされていましたが、
実は、日焼けは火傷です。日光が原因で炎症を起こしているんです。

 この日焼けは、歳をとった後で、このような影響が出てしまいます。

  • しわ
  • 色素斑しみ
  • 皮膚の良性腫瘍
  • 皮膚の悪性腫瘍
  • 光線過敏症

 そのため、特に皮膚が弱くない人であれば問題のない日光が、皮膚
の弱い人にとっては皮膚障害症状を起こしてしまう光線過敏症も、紫
外線で起きてしまいます。

 このように、日光を浴びることで、皮膚が焼けて、炎症を起こして
しまう事はわかりましたが、どのように予防したら良いのでしょうか。

 まずは、次の項目で、予防法を探っていきましょう。


日焼けの予防・防止

日焼け止めクリームを塗る子供
【フィルムやカーテンなどは注意が必要】
 では、日差しを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか。

  • 薄暗いフィルム
  • カーテン
  • 自動車用の網戸

 単純にサイドガラスに薄暗いフィルムやカーテンを取り付けること
で日差しを防ぐことが出来ますが、実は、道路運送車両法では、窓に
取り付けて良いものが定められています。


【道路運送車両法の内容】
 まず1つ目は、道路運送車両法。
道路運送車両の保安基準 第二十九条には、窓ガラスに付けてよい
ものが定められています。

 それでは早速、窓ガラスにつけて良いものを確認してみましょう。

  • 検査標章など整備に関する各種標章
  • 保険や共済に関する各種標章
  • 整備命令標章などの罰則に関する標章

 つまり、上記のもの以外は認めていないので、全てNGとなります。
ただし、これらは直接貼るものに関しての話で窓枠にはめ込む物で、
直接ガラスに触れないのならば、こちらの法律は問題無いようです。

また、こちらの記事で、詳しくまとめてあるので、ご覧ください。

○えっ…トラックの窓に網戸をつけるのは違法なの?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-479.html

○【カーテンって違法なの?】意外と知らないトラック用品の取り付けと法律
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-419.html



【日焼け防止対策】
 では、トラックの運転中の日焼け防止対策にはどうすればいいの
でしょうか?
 これをすれば、確実に日焼けはしないというものは無いのですが
毎日マメに行うことで、紫外線から肌やシミ、老化から守ることが
出来ます。

 それではさっそく、日焼け防止対策を確認してみましょう。

  • 目を紫外線から守る紫外線対策用のサングラスをつけて運転する
  • アームカバーや手袋をつけて運転
  • UVカットの薄手のストール、スカーフなどで首元をカバー
  • UVカット効果のあるスプレーなどで髪の毛を保護
  • 日焼け止めクリームは数時間毎に塗りなおす

 日焼けから肌を守るためには、以上の項目が挙げられます。
 少し面倒くさいなと思う方が多いかもしれませんが、慣れてしま
えばそれほど気にならなくなります。
 日焼けが気になるという方は、一度試してみると良いかもしれま
せんね。



日光を浴び続けると

日焼けをした足
【片側だけ皮膚日射病】
 この写真の男性ですが、写真を取った時点で69歳で、何故か左半分
だけがシワシワになってしまっています。

 しかし、この画像は加工画像では無く、トラック運転手として28年
務めている間に、顔の左半分だけ日光を浴びこのようになってしまった
ようです。

日焼けしたトラック運転手

 この男性の顔は片側だけ皮膚日射病になってしまい、肌が慢性的に
紫外線A波・B波にさらされたことで「光老化」という症状を引き起こ
しています。

 左ハンドルでトラックを運転していたので左の窓から毎日何時間も
日光を浴び続け
、その蓄積がこれだけの差を生んでいるというわけで
すね。

 日焼けが原因で肌が老化するとは言われていますが、これほど左右
で差が出てしまうとは衝撃的ですよね。

 最近では、女性トラックドライバーの方も増えているので、日焼け
予防はしっかりと行ったほうが良さそうですね。

おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.