よく読まれている記事

トラック特装車「冷凍・冷蔵車」

トラック特装車「冷凍・冷蔵車」

冷凍冷蔵車 各トラックメーカーでは特装車を扱っていますが、その中のひとつである「冷凍冷蔵車」。
その名の通り、庫内の温度を冷蔵庫のように冷やすことができ食品などを運送するトラックなのですが、どんな方法で調節しているのでしょうか。
冷凍・冷蔵車でも構造が違ったりするのでしょうか。
今回はそんな疑問を解決するため調べてみました。


冷凍、冷蔵車とは

冷凍ユニットと冷蔵機能を装備している、一定の温度を保ちながら運搬することが目的のトラック。
箱型の荷台で、積み荷の種類によって適温調節できるようになっている。

外側の板は、主にアルミパネルやFRPパネル製となっていて、太陽光の反射性が強いという理由で白色が多く用いられています。
内側は断熱性能を向上させるため、壁等にポリウレタンなどの断熱材を中に挟み、アルミパネルやFRPパネルを張るサンドイッチ方式が多く用いられています。
他に、ドアを開閉する時に冷気が出て温度が上昇してしまうのを防ぐため、保冷カーテンやエアカーテンを装備しているものある。

※「保冷車」は、冷蔵車と同じ外装をしていますが、冷蔵車のように室内を冷やす装置が装備されていないので、長時間にはむいていません。 室温を低下させるためにはドライアイスなどを使用し、低温を保っています。


使用用途
冷凍食品やアイスクリーム等、氷点下を保つ必要があるもの
 …冷凍車に機械式の冷凍措置を装備し、コンプレッサーで低温を運転席で管理できるようにな仕組みを利用します。
新鮮な野菜等、中温程度で保つ必要があるもの
 …コンプレッサーを用いて中温程度の室温を保ちながら運搬することができます。
冷凍マグロ等のあしのはやい魚介類
 …液体窒素を使った冷凍装置であれば、室内の気温を-40℃以下まで下げることができます。

主に食品を運搬することが目的なので、コンテナ内の衛生管理に気を配らなければなりません。

構造

冷却方式
【機械式】
 ●温度制御…キャブ内にあるサーモスタットにより、希望の温度に設定できる。
 ●冷却能力…常に一定能力で冷却できる。(サブエンジン式)
      …走行状態により変化。エンジン停止時は冷却不可、ドア開閉後の温度回復は早い。
       (メインエンジン式)
 ●コスト …燃料費、オイル費別途必要。(サブエンジン式)
       燃料費5%~10%増加。(メインエンジン式)
       定期点検後、整備は必要。
 ●輸送距離・時間…自由に使用可能。

【蓄冷式】
 ●温度制御…制御はできない。庫内温度はその冷凍板の凍結温度範囲による
 ●冷却能力…機械式より小さいが、停車中でも冷却可能。停車回数の多い配送車に適している。
      …ドア開閉後の温度回復は遅い。
      …ボディー保冷性能のよる影響が大きい。
      …蓄冷中の予冷可能だが、能力は小さい。
      …冷凍板の霜付が多い。
 ●コスト  …電気代が必要。(3相200V)
       保守点検が必要。
       定期点検後、整備は必要。
 ●輸送距離・時間…蓄冷容量に限界があるため短距離のみ。通常8時間。

【窒素式】
 ●温度制御…機械式と同様に可能。
      …-40℃以下も可能。
 ●冷却能力…冷却能力は大きく、ドア開閉後の温度回復は早い。
      …予冷は機械式と同様、早い。
      …-40℃以下のマグロ運送に最適。
 ●コスト …液体窒素代高価。
       補給基地が少ない。
       保守点検が必要。
 ●輸送距離・時間…液体窒素の補給基地の有無により限界がある。


断熱構造
側板・妻板・天井・床などの内部に断熱材を挟み車内の温度維持を保つ。
断熱材には、コルク、グラスウール、ポリスチレンなど様々なものが用いられている。


車体
冷凍冷蔵車 概略構造
冷凍・冷蔵車の車体そのものは、他の車体と大差はありません。
※庫内の構造は右図。


補足
冷凍・冷蔵車が走っていないときは、エンジンで発電したりバッテリーなどで、冷凍・冷蔵機を動かし続けています。
自治体の条例で義務付けられている、駐停車中の「アイドリングストップ」は、冷蔵・冷凍車については免除されています。


陸上自衛隊の冷凍冷蔵車

陸上自衛隊の装備品として、冷凍冷蔵車がある。
生鮮食品等の輸送及び、保管に用いられ、冷凍ユニット、冷蔵装置から構成されているため、1日あたり約1万3千人程度の給食支援が可能。
補給隊、需品教導隊等に配備され、平成12年度分から4WD方式に変更されている。
●庫内温度:外気温38℃の時、0℃~マイナス18℃。
●全長  :8m
●全幅  :2.5m
●全高  :3.3m
●車両重量:10.7t
●最大積載量:3,000kg
●最高速度:80km/h
●出力:150PS
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)