【近年増加している】タイヤとホイールの盗難・対策とは

最近増えている自動車からのタイヤとホイール盗難

 最近、野外に停めてある車やトラックからタイヤとホイールが盗まれる
事件が多発しているようです。

 自動車関係で盗難にあるものといえば、カーナビや中に置いたカバンや
バッグが定番ですが、実は、タイヤとホイールも盗難される被害が多い物
でもあります。
でも、どうしてタイヤとホイールが盗難されるんでしょうか?

 そこで、タイヤとホイールが盗難される理由や手口などをまとめました。
タイヤとホイール盗難の手口

ジャックで持ち上げ
【盗難の方法とは】
 さて、実際に盗難が行われる際の手口は、集団によって違いますが、
ジャッキで車やトラックを持ち上げ、車体の下にコンクリートブロックを
置いてタイヤとホイールを取り外して持って行く方法が多いようです。

 中には、取り外した後に盗難をカモフラージュするため、車に古い
タイヤを装着させる…なんて事もあります。

 このタイヤの盗難は、主に野外の契約駐車場や自宅の野外駐車場に
停められている、防犯対策を施していない車が被害を受けています。

 また、人の少ない早朝や深夜、悪天候の日が狙われやすく、車が
冬用タイヤを装着している時期は特に狙われやすいようです。

 トラックなどの商用車も平日は、稼働しているため、盗難の被害に
遭いにくいですが、休日開けの月曜日に出社してみたら、タイヤが
無かったなんてことも実際にあるようなので注意が必要です。

 このように、自動車を野外駐車場に停めて、防犯対策を施していない
場合
は、タイヤ盗難の被害に遭う可能性があるので対策を行っておいた
ほうがよいでしょう。


タイヤとホイールの盗難防止対策

駐車場
【タイヤとホイールの盗難対策方法とは】
 さて、タイヤとホイールを盗まれない為に行うべき対策としては、
以下の方法が効果的です。

※タイヤとホイールの盗難対策
  • 人通りの多い駐車場に停める
  • ハンドルを左右どちらかに切って駐車する
  • 不審者がいたら通報する
  • 盗難防止グッズを使う

 このように、普段から防犯を意識することが、盗難対策に繋がります。

 また、最近では、タイヤとホイールの盗難を防ぐ為のグッズも販売され
ているので、いざという時の為にも、導入を検討してみてはいかがでしょ
うか?

※タイヤ・ホイールの盗難対策グッズ
  • タイヤロック
  • 盗難防止用ナット
  • 防犯カメラ

盗難対策グッズ

 タイヤロックは、ホイールに器具を通してホイールを固定させる事が
できるので、ホイールを破壊するか解錠しない限り取り外すことが
できません。

 価格は5,000円から10,000円程度とそれほど高価ではないので、
導入しやすいでしょう。

 また、盗難防止用ナットは、ロックナットやマックガードといった、
専門のソケットでの取り外しが必要なものを使用すれば、盗難する事が
難しくなります。

 価格も3,000円から8,000円とタイヤロックに比べると安価なため、
導入しやすいのではないでしょうか。

 しかし、ナットの専用ソケットを車内に保管しておくと、車内から
盗まれてナットを解除される恐れがあるので、持ち歩いたり、他の
保管場所を考えなければならないのが難点でしょう。

 さらに、これらに加えて自宅や職場の駐車場に、防犯カメラやダミー
カメラを設置
すれば、よりセキュリティが高まります。


盗難されたタイヤやホイールの行方

複数のホイール
【なぜ盗難されるのか】
 さて、ここまでホイールの盗難手口や対策について説明しましたが、
盗難されたタイヤやホイールは一体どうなるのでしょうか?

 実は、盗んだ犯人はタイヤやホイールをそれぞれ、国内のオークション
サイトで転売したり、ロシアなどの近隣国で転売されます。

 なんでも、国産のスタッドレスタイヤの場合は、1本が8,000円ほどで
ロシア人ブローカーに売れ、そのロシア人ブローカーは自国で3倍の値段
で転売しているようです。

 また、ホイールは、近年のアルミの値上げから金属の転売目的で盗まれる
事が多く、個人の自動車以外にも自動車用品店の倉庫から盗まれるケースも
あります。

 特に、大型トラックなど大きいタイヤ・ホイールの場合は、1本の単価が
高価なため、高く売れる傾向にあり、トラック1台の被害額が50万円に
のぼる事も…。

 でも、もしも自動車のタイヤとホイールが盗まれても、車両保険に加入
していれば、補償の対象になるんじゃないの?と思う方もいるのではない
でしょうか。

 実は保険に関しては、タイヤやホイールが純正品の場合なら保険が
下りますが、純正品以外のタイヤやホイールを装着していると、
保険会社によっては保険が下りない
場合もあります。

 もしもの時に備えて、保険会社に対応しているのか聞いておいても
損はないでしょう。

 このように、自分の車やトラックは大丈夫!と考えず、一度、防犯
対策について考えてみてはいかがでしょうか。
おすすめ記事
関連記事


Comment

タイヤ、ホイル盗難
娘の車のタイヤとホイルが昨日の夜中に盗難に遭いました。
車はトヨタのハリヤです。
  • 2016/09/16 21:48
  • クロエ
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.