【カーエアコンの自主修理】真空抜きとは?費用や方法など

カーエアコンのガス補充前に行う、真空抜きとは?

 車やトラックに乗っていると、エアコンの効きが悪い…と思った
ことはありませんか?

 この場合、エアコンのガスが足りない事が原因かも知れません。
 エアコンのガスが足りていない場合は、真空抜きという作業を
行い、ガスを補充すれば解決します。

 そこで今回は、真空抜きのやり方についてをまとめました。
そもそも、真空抜きとは?

ガス補充
【真空抜きについて】
 さて、あまり聞き慣れない「真空抜き」ですが、そもそもどういった
作業の事なんでしょうか?

 トラックや自動車のカーエアコンの効きが悪い場合は、ガスを補充
すれば解決する事がほとんどなのですが、エアコンの配管に空気や水
が溜まっている可能性
もあるので、ガスの補充前に、真空抜きと
いう作業で配管に残った空気や水を取り除く必要があるんです。

 この真空抜きの行なうには、事前にカーエアコンのガス量を車の
ボンネット裏から調べたり、高圧低圧に別れたカーエアコンの圧力
適正値を、圧力センサーを持った自動車ディーラーに測ってもらう
必要があるんですが、自分で行うのはちょっと…という方も多いよ
うです。

 そのため、真空抜きやエアコンのガス補充などの一連の作業は、
知識や経験を持った車の整備工場などに依頼するというのが無難
でしょう。


真空抜きはどうやっておこなわれるの?

マニホールドゲージ
【真空抜きの方法・手順】
 さて、自分で行うのは少々難易度の高い真空抜きですが、どういった
流れで作業が行われるのでしょうか?

※真空抜きとエアコンのガス補充の手順
  1. エアコンの圧力判定
  2. 真空抜き
  3. 気密テスト
  4. ガスの補充

○エアコンの圧力判定
 エアコンの圧力判定とは、現在のエアコンガスの圧力を調べる事です。

 この作業はエンジンを停止した状態でエンジンルームを開き、エアコン の冷媒配管上にある低圧バルブ(Lマーク)と高圧バルブ(Hマーク)を 確実に閉めて、マニホールドゲージのホースを低圧側と高圧側に繋ぎ ます。

 ホースを繋げたら、エンジンを点火しエアコンをつけて、風量最大、 内気循環に設定し、現在の圧力を計ります。

 この圧力が適正値でない場合に、エアコンガスの補充が必要になり、
その前に真空抜きが必要になります。

○真空抜き
 真空抜きは、エンジンを停止させた状態で、マニホールドゲージの 黄色いホースを真空ポンプに繋ぎ、低圧バルブと高圧バルブを両方 開いてから真空ポンプをONにして、真空引き作業を開始します。

 真空ポンプによる真空抜きが終わったら、ガスを入れる前に漏れが ないか確認を行う作業である気密テストを行います。

○気密テスト
 気密テストは、真空抜き終了後に低圧バルブと高圧バルブを閉めて、 真空ポンプを停止させて、そのままま20~30分程放置してマニホールド ゲージの針が0に戻らなければ大丈夫です。

 もしもマニホールドゲージの針が0に戻ってしまう場合は、バルブ内の ガスが漏れてしまっている可能性があり、その際はエアコンの点検や 修理が必要になります。

○ガスの補充
 ガスの漏れが確認出来なかったら、マニホールドゲージと補充用 ガス缶を使い、ガスを補充します。

 その際は、黄色のホースから真空ポンプを取り外し、サービス缶 バルブとガス缶を取り付けます。

 その後黄色のホース取付部にあるパージバルブをガスが少し出る程度 押し、ホース内の空気を排出し、さらに、低圧バルブのみ開いた状態で サービス缶バルブを開きます。

 ガス缶は上下に軽く振ると補充されていくので、適正値まで補充して 下さい。

 このように、ややこしい作業にもなるので、不明な点が少しでもある場合は
自動車整備工場に依頼するようにしましょう。


真空抜きにかかる作業時間・費用は?

車とお札
【真空抜きを行う際の作業時間や金額】
 さて、ここまで真空抜きについて説明してきましたが、作業にかかる
時間や費用はどれくらいなのでしょうか?

 整備工場に真空抜きやガス補充などの作業を依頼した場合は、工場の
スケジュールなどによりますが、1日から3日程度
 真空抜きからガス補充までの作業を自分で行った場合は、1時間程度
で行うことができます。

 しかし、真空抜きやガス補充などの作業を自分で行うとなると、
マニホールドゲージと真空ポンプ、カーエアコンの補充用ガス缶など
購入が必要となるので、2万円から5万円程度掛かってしまいます。

 これを、整備工場に頼んだ場合は、車種によって金額は異なりますが、
2万円以上かかる事が多いようです。

 どっちにしろ、ある程度のお金がかかってきますので、どうせやるなら
より正確な整備工場なんかに任せた方が良さそうですね…。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.