よく読まれている記事

【修理代を節約】自動車のリサイクル部品とは?

自動車の部品代を安くできる、リサイクル部品とは

 車の修理に出したら、部品代が高かった…なんて経験をした事が
ある人も結構多いのではないでしょうか?

 特に、トラックの場合は、ちょっとしたパーツで何十万円もする
というのも結構あるので、できるだけ安く抑えたい所ですよね…。

 そこで今回は、そんな車のパーツを安く抑える事ができる
リサイクル部品
について説明していきたいと思います。


そもそも、リサイクル部品はどれくらい?

かごに入った部品
【リサイクル部品の特徴】
 さて、リサイクル部品とは、その名のとおり車の使用済みの部品を
再利用した商品のことで、リユース部品とリビルド部品の2種類
分けられます。

 リユース部品は、使用済みの車両から再利用可能な部品を取り外して、
洗浄と品質チェックを行った商品です。

 このリユース部品の分類は、シートやバンパー等の内外装部品、
スピードメーターやバッテリー等の電装部品、ターボチャージャーや
セルモーター等のエンジン部品、オートマチックトランスミッションや
ステアリングラック等の駆動系部品に分けられます。

※リユース部品
  • 使用済み自動車から再利用可能の部品を取り外したもの
  • 外装・内装部品、電装部品、エンジン部品、駆動系部品など

 一方、リビルド部品は再生部品とも呼ばれ、自動車から使用済み部品を
分解して、摩耗や劣化してしまった部分を新品に交換してから組み立て、
品質チェックを行った商品です。

 リビルド部品は、主にエンジンやトランスミッションなどの機能部品が
中心となっています。

※リビルド部品
  • 自動車の使用済み部品を分解して、再度組み立てたもの
  • 機能部品が中心

 これらのリサイクル部品は現在、環境に配慮したエコロジーの面と、
修理時の部品代を節約できるコスト面の両面で注目
されています。

 また、リサイクル部品のシステムは、経済産業省が2005年1月から
スタートさせた「自動車リサイクル法」によって定められているので、
保険会社がリサイクル業者と提携して、自動車保険商品にリサイクル
パーツ割引きを取り入れている所もあるんだとか。


リサイクル部品のメリット・デメリットは?

エンジン整備
【リサイクル部品の利点】
 さて、一見良さそうなリサイクル部品ですが、実際の所メリット
としてどのような点があげられるのでしょうか?

※リサイクル部品のメリット
  • 部品代を抑えて、修理代を安く済ませられる
  • 塗装が施されている場合は、塗装代を浮かせられる
  • 環境に優しい

 実は自動車の修理を行う際は、新品部品とリサイクル商品は共に
取り付け工賃には差がありません。

 そのため、新品部品の30%から90%オフのリサイクル部品を購入
すれば部品代を安く抑えることができ、自動車の修理代を安く抑える
事ができます。


クーラーコンプレッサー:
スピードメーター:
オイルネーター:
新品部品
79,000円
70,000円
90,000円
リサイクル部品
15,000円~
10,000円~
12,000円~

 さらに、リサイクル部品の中には塗装が必要な部分が塗装済み状態で
販売されている場合もあるので、新品の部品を取り寄せてから塗装する
より安上がりになります。

 このように費用面ではとてもお得となっているのが分かりますね。

【リサイクル部品の欠点】

 このように費用面で優れているリサイクル部品ですが、課題点
となるデメリットも存在します。

※リサイクル部品のデメリット
  • 中古商品のため、多少のキズやヘコミがあることも
  • 確実に商品が見つかるとは言えない

 リサイクル部品は、リサイクル工場で検品や品質チェックが行われて
いますが、物によっては多少のキズやヘコミが残っている場合がある
そうです。

 また、登録台数が少ない車や、仕様が数通りある車などは、リサイクル
部品が見つかりにくく、在庫を確保するのも難しくなります。

 とはいえ、費用を節約できますし、多少のキズやヘコミが気にならない
場合は、リサイクル部品という選択もアリかもしれませんね…。


リサイクル部品の保証期間はどれくらい?

サムズアップ
【もしも故障した場合は】
 さて、購入できれば修理代を浮かせられるリサイクル部品ですが、
やはり中古品という事もあり、保証についても気になるのでは
ないでしょうか?

 実は、リサイクル部品は中古品ですが、リユース部品・リビルド
部品共に保証期間が盛り込まれています。

 この保証期間は製造業者や販売業者、さらに部品により異なりますが、
リユース部品の保証は約3ヶ月、リビルド部品の保証は約6ヶ月の場合が
多いようです。

※リサイクル部品の保証
  • リユース部品…約3ヶ月
  • リビルド部品…約6ヶ月

 さらに、万が一の故障時は返金または現物修理も補償されている
ようです。

 このように保証もあり、安く抑える事ができるリサイクル部品。
 自分の車両の車種や年式が適合する部品を見つける事ができれば、
修理代を節約することも出来ますし、一度導入を検討してみても
いいかもしれません。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)