【カタカタという異音が】ハンドルの異音の原因と対策・対処

ハンドルを切ると発生する異音とは

 車やトラックの運転時に欠かせないパーツであるハンドル。

 このハンドルを切った時に、「カタカタ」「ギーギー」という
ような異音が発生する事があったりします。
 このような異音が発生すると、車のパーツのどこかに不具合が
無いか、大変不安になりますよね…。

 そこで今回は、ハンドルを切ると発生する異音の原因と対策・
対処法など
についてまとめてみました。
なぜ異音が発生するのか

ハンドルにイラつく
【パーツの劣化による異音】
 そもそも、なぜハンドルを切ると異音が発生するのかと言いますと、
主な原因としては、「パーツの劣化」が考えられます。

 ハンドルに直接関係のあるパーツが劣化していると、異音が発生し、
最悪の場合、放置していると故障してハンドルが効かなくなったり
するなんてことも…。

 そこで、以下に異音の原因となる主なパーツについてまとめました。

※異音が発生する原因となるパーツ
  • パワーステアリングのべルト
  • パワーステアリングのオイル漏れ
  • ドライブシャフトブーツ
  • ハブベアリング

 では、これらはなぜ起こるのか、その詳細について次の項目で
詳しく見て行きましょう。


ハンドルから発生する異音の原因とは

パワステオイル交換
【異音の原因】
 では、前項目で挙げた原因を元に、なぜハンドルから異音が発生する
のか内容をまとめてみましたので、確認して行きましょう。

パワーステアリングのべルト
パワーステアリングとは、油圧用オイルポンプと、油圧を受けて 操舵力を伝えるギア部分に分かれ、エンジンの回転をオイルポンプに 伝える部分がパワーステアリングのベルトとなっています。

このパワーステアリングのベルトはゴム製で、特に交換時期の目安は ありませんが、走行距離が長くなると劣化して、異音が発生します。

パワーステアリングのオイル漏れ
パワーステアリングのオイル漏れは、走行距離が長くなった車に 場合に発生する事が多く、主にゴムで出来たパイプやシールの 劣化から、オイルが漏れだしてしまいます。

このオイルが漏れた状態でハンドルを切ると、異音が生じます。

ドライブシャフトブーツ
ドライブシャフトとは、エンジンの回転エネルギーをタイヤに 伝えるために、エンジンとタイヤつなぐ部分に付けられています。

このドライブシャフトを動きやすくさせる為にグリスが塗ってあり、 グリスの飛散防止と可動部分の保護のために、ドライブシャフトに カバーが被せられています。

このカバーがドライブシャフトブーツであり、ドライブシャフトが 走行中に振動を受けたり、ハンドルを切ると負担がかかります。

また、ドライブシャフトブーツはゴム製のため、時間の経過と 共に固くなり、ひび割れを起こした後に裂けてしまうので、この ゴムの劣化により異音が起こってしまいます。

ハブベアリング
ハブベアリングとは、タイヤが回転している中心部で車重を支えて 回転させる軸受けの部分です。

このハブベアリングは内側と外側の二つがセットになっていて、 ハブ内部に封入されたグリスによって潤滑されていますが、 次第に劣化していきます。

このカバーがドライブシャフトブーツであり、ドライブシャフトが 走行中に振動を受けたり、ハンドルを切ると負担がかかります。

そうすると、ハブベアリング自体の潤滑がうまく行かなくなり、 ハブがスムーズに回転しなくなり、異音が発生します。

 また、ハンドルを切った際に発生する異音は、人により聞こえ方が
異なりますが、「カタカタ」「ゴリゴリ」といった音だと
ドライブシャフトが、「キーキー」「キュルキュル」といった音は
パワーステアリングに原因があると言われています。

 では、異音を発生させない為の対処や対策は、どのような方法が
あるのかを、次の項目で確認して行きましょう。


ハンドルから発生する異音の対処と対策

修理
【異音の解消方法は】
 ここまでは、異音について確認してきましたが、ハンドルの異音を
解消するための対処と対策は、何があるのでしょうか?

 実はハンドルから聞こえる異音は、ある程度のパーツはわかりますが、
音だけでは100%原因を特定できません。また、運転方法を変える
など、すぐに行える対処や対策もないんです。

 そのため、ハンドルから聞こえる音に違和感を感じたら、整備工場や
ディーラーに診て貰い、パーツが劣化していたら修理を行いましょう。

【修理の際の費用は】
 では、異音の原因となる部分の修理を行う際の費用は、いくら位に
なるのでしょうか?

 ここでは、パーツ類の交換費用と、工費についてまとめました。

パワーステアリングのべルト
  • ベルト交換
    2~3000円程度
  • 工費
    4~7000円程度

パワーステアリングのオイル漏れ
  • オイル代
    1000円程度
  • 工費
    2~4000円程度

ドライブシャフトブーツ
  • リペアキットでの交換
    7~8000円程度
  • 工費
    6~7000円程度
  • 純正ブーツへの交換
    4~60000円程度(工費込み)

ハブベアリング
  • パーツ交換
    6~10000円程度
  • 工費
    20000円程度

 上記にあげた工賃は、地域や整備工場によって変動するので、
あくまで参考程度にお考え下さい。

 このように、ハンドルから異音が聞こえる状態は、どこかにトラブル
が発生しているので、放っておくと車の故障に繋がってしまいます。

 異音が発生したら、早めに整備工場などで診てもらいましょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.