【新たな輸送形態】スワップボディ車とは?メリットやデメリット

荷台を着脱して運べる、スワップボディ車とは

 運送会社などで使用されているトラックの中に、「スワップ
ボディ車」と呼ばれる車両があります。

 この車両は、一見トレーラーのようにも見えますが、実は
トレーラーとは異なる車体の仕組みを持っています。

 そこで今回は、スワップボディ車の仕組みやメリット・
デメリットについて
まとめてみました。
スワップボディ車とは?

駐車されたスワップボディ車
【スワップボディの概要】
 さて、スワップボディ車とは、別名スワップボディ方式とも呼ばれ、
着脱や自立が可能な荷台とシャーシに分かれている特殊車両です。

 このスワップボディ車の荷台は着脱させることにより、そのまま
鉄道貨車や別のトラックに積み替える事が可能となっています。

 また、荷台部分を自立させることにより、納品先や集荷先で荷台だけ
残して、トラック本体は別の客先で積み込みを終えた荷台とドッキング
させるような、運行と荷役の作業を分ける事ができます。

 見た目はトレーラーのようにも見えますが、荷台部分は積載物として
扱われるため、けん引免許は不要で大型免許で運転する事も可能です。

 また、荷台のみが脱着できるアームロールとも似ていますが、アーム
ロールはコンテナが主となっているのに対し、スワップボディはバンや
ウィングなどにも対応しています。

※トレーラーやアームロールとの違い

運転免許
荷台
ボディ
スワップボディ
大型免許
着脱や自立が可能
バン
ウイング
平ボディ
トレーラー
けん引免許
着脱が可能
バン
ウイング
平ボディ
タンクローリーなど
アームロール
中型・大型免許
着脱が可能
コンテナ

 また、車検の際は荷台部分の取り外しを行い、シャーシのみの状態で
受けることになります。


スワップボディのメリット・デメリット

スワップボディ車の荷台
【スワップボディの利点とは】
 さて、そんなスワップボディのメリットとしては何が挙げられるの
でしょうか?

※スワップボディのメリット
  • 荷台を鉄道に積んで運べる
  • 車両コストを抑えられる
  • ドライバーの労働時間短縮
  • 脱着が楽に行えるので女性でも扱い易い
  • けん引免許が必要ない

 スワップボディの荷台は、同サイズの鉄道コンテナよりも軽く、
積載量も多い
ことから、より効率的に荷物を運ぶ事ができて、同時に
モダールシフトにも貢献が出来ます。

 このモダールシフトについては、以下の記事を参考にしてください。

○【導入実例あり】モーダルシフトのメリットや課題を教えて!
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-482.html

 また、荷台と車両を分ける事により、運行と荷役の作業を分離させる
ことが出来るので、余分な車両の購入も必要無くなります。

 さらに、ドライバーが集荷や納品先で待つ必要も無くなるため、
肉体的・精神的負担を減らすことも出来ます。

【スワップボディの欠点とは】
 このように労働効率を上げてくれるスワップボディですが、
デメリットとなる点も挙げられます。

※スワップボディのデメリット
  • ドッキング操作に練習と広い敷地が必要
  • 荷台を保管するための敷地が必要
  • 荷台に重量があるので積載量が減る
  • 修理に手間がかかる

 スワップボディの荷台と車両のドッキング操作は、一人で行なうこと
が可能ですが、荷台の下にある連結部に車両のローラーをはめ込むのに
正確な操作が必要となるので、実技研修といった練習の機会が必要
なります。

 また、荷台と車両の着脱や、荷台を保管するための広い敷地が必要
なので、集荷や納品できる顧客が限られてしまいます。

 さらに、スワップボディはまだまだ国内では販売数が少ない車両
なので、修理に出した時に時間を要する事が考えられます。

 ただ、現段階では台数の少ないスワップボディですが一般化が進めば、
コストの問題は解決していくかも知れませんね。


スワップボディを扱うメーカーは

ドッキング操作の説明
【スワップボディの架装】
 さて、ここまではスワップボディの概要やメリット・デメリットについて
説明してきましたが、どこのメーカーが架装を行っているのでしょうか?

※スワップボディの架装メーカー
  • 日本トレスク
  • 日本フルハーフ

 架装のベースとなるトラックの車種は、いすゞのギガやUDトラックスの
クオンなど
が使われているようです。

 ちなみに、現在スワップボディを業務で活用しているのは、環境問題や
労働問題の解決に積極的な大手の運送会社が多く、佐川急便や日本通運と
いった企業が導入してきています。

 また、操作が比較的簡単なため、女性ドライバーの雇用を増やしたい現
場などで導入されることが多いようです。

 まだまだ活用される機会が少ないスワップボディ車ですが、一般化が
さらに進めば、様々な問題の解決にも役立ってくることでしょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.