【天然ガスと軽油の融合】デュアルフューエルエンジンとは?

2種類の燃料を使うエンジン、デュアルフューエルエンジンとは

 近年、自動車やトラック向けの新たなエンジンの形として、
デュアルフューエルエンジンが注目されています。

 このデュアルフューエルエンジンとは、天然ガスを使用した
エンジンなのですが、一体どのような仕組みや構造となって
いるのでしょうか?

 今回は、デュアルフューエルエンジンの概要やメリット・
デメリットについて
まとめてみました。
【デュアルフューエルエンジンとは?】

デュアルフューエルエンジン
【デュアルフューエルエンジンの特徴】
 さて、デュアルフューエルエンジンとはどういったものなのかと
言いますと、天然ガスと軽油を混合させて、2つの燃料を使って動く
エンジン
の事で、DDF(Diesel Dual Fuel)とも言われています。

 2015年現在、国内では排気ガスの性能を向上に課題が残っている
ため、実用化に向けての開発が進められています。

 デュアルフューエルエンジンで使われる天然ガスはLPガスと呼ばれる
燃料で、主にタクシーや小型トラックの燃料として使われているものを
利用します。

 もし、デュアルフューエルエンジンに使用する天然ガスが切れて
しまった場合は、スイッチひとつで元のディーゼルエンジンに戻す事も
可能となっており、2つの燃料を動力としているため、燃料の事を
心配せずに走行することができるという強みがあります。

※デュアルフューエルエンジンとは
  • 天然ガスと軽油を混合させて使える
  • 軽油だけでも使用する事ができる

 ちなみに、欧州ではすでにVOLVO TRUCKがデュアルフューエルエン
ジンを利用したトラックを2011年から販売しています。

 デュアルフューエルエンジン以外で天然ガスを利用したCNGトラックや
LNGトラックについては以下を参照ください。

○CNGトラックとは何のこと?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-301.html

○【新たな燃料の形】LNGトラックとは?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-734.html


デュアルヒューエルエンジンの構造・仕組み

デュアルフューエルトラックの仕組み
【デュアルフューエルエンジンの仕組みは】
 さて、以上のように実用化に向けて開発が進められているデュアル
フューエルエンジンですが、どのような仕組みになっているのでしょうか?

 実は、デュアルフューエルエンジンは従来のディーゼルエンジンの
トラックに、天然ガス燃料装置を追加すれば使用が可能で、ディーゼル
エンジンには一切手を加える必要がありません。

デュアルフューエル仕組み

 従来の代替燃料車は、エンジン全体を変更・改造する必要がありましたが、
デュアルフューエルエンジンはベースとなるディーゼルエンジンを活かした
形となっています。

 また、スイッチひとつで軽油のみ使用できるエンジンに変更できるため、
天然ガス燃料装置が故障した場合でも、業務に支障が出るような
アクシデントを防ぐ事ができます。


デュアルフューエルエンジンのメリット・デメリット

迷うキャラ
【デュアルフューエルエンジンのメリットとは】
 さて、日本では実用化に向けて進められているデュアルフューエルエンジン
ですが、実際に実用化された場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

※デュアルフューエルエンジンのメリット
  • 燃料費を低減できる
  • 燃料を使い分けられる
  • 非常時の燃料問題に対応可
  • ディーゼルエンジンに後付できる

 デュアルフューエルエンジンは、軽油と天然ガスを同時使用する事に
より、軽油の使用料を従来の半分まで減らすことが可能になり、燃料費も
ディーゼル車よりも約15%削減することが可能になると言われています。

 さらに、災害などが理由に軽油が補充できなくなった場合は天然ガスを
補充すれば走行できるため、非常時の燃料問題にも対応可能です。

【デュアルフューエルエンジンのデメリットとは】
 以上のように、実用化されれば車両やお財布にやさしいデュアル
フューエルエンジンですが、課題点となるデメリットも存在して
います。

※デュアルフューエルエンジンのデメリット
  • 販売価格が高くなる
  • メンテナンスを行える場所が少なく、修理費用が高くなる

 デュアルフューエルエンジンが実用化されても、制作工程などにコスト
がかかる事が考えられるため、販売価格も高価になることが予測されます。

 さらに、実用化されてもメンテナンスを行える場所が少なく、修理費用が
高額になることも考えられます。

 これから、製造コストを抑えたり、技術的な問題が解決されて実用化
が進めば、メンテナンスできる場所も増えるはずなので、新たな選択肢
として利用されるのではないでしょうか。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.