【原因・対策】ホイールローダーの事故事例を知りたい!

ホイールローダーの事故事例の紹介や原因と対策

 採石場や不整地などで土砂類を運搬するのに欠かせない、
ホイールローダー。

 このホイールローダーは不整地などで土砂を運搬できる
特殊な構造になっており、普通のトラックとは異なる想定
できない事故が起きてしまう事もあります。

 そこで今回はホイールローダーの事故事例を元に、
原因や対策について
まとめてみました。
事例1.鉱石運搬中の事故

傾斜を走るホイールローダー
【ホイールローダーから転落】
 まずは、ホイールローダーのブレーキなどが原因の事故事例を確認して
いきましょう。

○発生状況

鉱山で切り出した鉱石をバケットに積み、下り傾斜を運転していたところブレーキが効かなくなり、路面にあった石に衝突、運転手がバランスを失い座席から落下し、ホイールローダーにひかれた。

 この事故は、鉱山で鉱石を運搬していたところ、ブレーキが効かなく
なってしまい、運転手がホイールローダーから落下したケースです。

 この事故の原因は、以下のものが考えられます。

○作業原因

1.運転前の安全確認不足
事故を起こしたホイールローダーは、サービスブレーキも駐車用ブレーキも殆ど効かない状態で、ブレーキ液のタンクも漏れて無くなっていたが、運転前の安全確認も行われていなかった。

2.シートベルトの不装備
事故を起こしたホイールローダーにはシートベルトが取り外されていたため、運転手がホイールローダーから落下した。

3.作業環境確認不足
鉱山で鉱石を運ぶにあたり、障害物となる石が路面にあることを確認していなかった。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.作業前の安全確認
作業前のホイールローダーのブレーキなど車体の状態確認を行い、安全に運転できるようにする。

2.作業環境確認
ホイールローダーの作業を行う前に、路面に障害物となる石などがないか、作業環境の確認を行う。

3.シートベルトの取り付け
運転手がホイールローダーの作業に慣れていたとしても、シートベルトを取り付けて事故を防ぐ。

 つまり、作業前の安全確認やシートベルトの取り付けが行き
届いていれば、この事故は防げた
と言えます。


事例2.後退中の激突

後退するホイールローダー
【後方確認不足による事故】
 次に、ホイールローダー運転中の衝突事故事例を確認していきましょう。

○発生状況

採石場で雨の中、所定の通路を通らず近道をして作業場に向かっていた作業員と、後退しながら通行していたホイールローダーが衝突した。

 この事故は、ホイールローダーが後退しながら通行していたところに、
通りかかった作業員が衝突したケースです。

 この事故の原因としては、以下のものが考えられます。

○作業原因

1.作業員の通路誤使用
この作業員が使用した通路は、通常時には使用しない通路であったが、作業員が近道のために進入してしまいホイールローダーに轢かれてしまった。

2.運転手の後方確認不足
運転手がホイールローダーを後退させながら通路を通行していたが、後方確認が足りなかったので、作業員に気づかず衝突した。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.安全衛生教育の徹底
このように普段通路として使用していない道路を使用させないために、作業員への安全衛生教育を行い、正しい通路を通行させる。

2.後方確認の徹底
ホイールローダーの後退時は、後方確認を徹底して行い、人の急な飛び出しにも対応できるようにする。

 つまり、正しい通路の使用を促したり、運転手の後方確認の徹底が
行われていれば、衝突事故を防止出来た
でしょう。


事例3.バケットに吊るした荷物の落下

バケットを上げるホイールローダー
【吊るしたアオリに挟まれる】
 最後に、ホイールローダーのバケットに吊るした荷物が落下した
事例について確認していきましょう。

○発生状況

牧場でのたい肥の運搬準備前に、ホイールローダーのバケットにダンプトラックのアオリを高く吊るし、補助者を伴って運搬していたが、路面の凹凸に引っかかりバケットが揺れて、アオリが補助者の足に落ちた。

 この事故は、ホイールローダーに吊るした荷物を運搬中、車輪が
凹凸に引っかかり、荷物が運搬補助者の足に落ちたケースです。

 この事故の原因としては、以下のものが考えられます。

○作業原因

1.運転時の路面確認不足
ホイールローダーを使用して荷物を運ぶ前に、路面の凹凸など障害物を確認して、運搬補助者に荷物が落下しないように意識する必要があった。

2.補助者の安全靴不着用
ホイールローダーの荷物運搬を補助するにあたり、荷物落下時のケガを防ぐための安全靴が着用されてなかった。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.作業環境確認
ホイールローダーの作業前に、路面に障害物となる凹凸などがないか、作業環境の確認を行う。

2.安全靴の着用
このようにホイールローダーの荷物運搬補助を行う場合は、荷物の落下に備えて安全靴を着用する必要がある。

 つまり、作業環境確認や、安全靴の着用が行われていれば、
運搬補助者のケガが防げた
でしょう。


もっと知りたい重機やトラックの事故事例

台車が引っ掛かったトラック
【その他事故事例の紹介】
 今回はホイールローダーの事故事例を紹介しましたが、いかが
だったでしょうか?

 このような実際に起こった事故事例を把握しておくことで、同じ
ような事故を未然に防ぐ事もできます。

 また、ホイールローダーの他にもトラックやその他重機の
事故事例をまとめていますので、もし興味がありましたら、
ご覧になってみてください。

○事故事例集
http://torack7.blog.fc2.com/?tag=物流事故事例集
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.