よく読まれている記事

トラックで動物(ペット)を輸送する

トラックで動物(ペット)を輸送する
動物輸送
引越しのためペットの運送。動物園から別の動物園への運送。
トラックで運ぶのは「もの」だけではなく、時に「生き物」を運ぶこともあります。

動物輸送は大体がその引越しのためのペット輸送なのですが、大切な家族の一員を預けるのは勇気がいりますし、やはり心配になりますよね。
トラックでペット、動物を輸送するサービスについて調べてみました。



輸送できる動物
基本的には、通常の引越しサービスではペットを運んだりするサービスはありません。
動物を運ぶときはその専門業者にお願いします。
その専門業者でも輸送できる動物できない動物があるので、各業者にご相談ください。

【犬・猫などのペット】
ペットゲージ 犬や猫、熱帯魚などそんなに大きくないペットは、専門業者でしたら大体行ってくれます。
但し…
●ワクチン接種を受けていない犬や猫(特に犬の狂犬病等)
●生まれて間もないペット、もしくは高齢のペット
●猛禽類等(鳥等)で飼育許可書がない場合

等は断られる可能性があります。
専門業者さんとよく相談することが必要です。

ゲージにいれて預けるのが基本ですが、場所によってはゲージレンタルも行っているところもあります。

【大型動物】
動物園から動物園に運んだりと、大型の動物も扱ってくれる業者もあります。
ワシントン条約などの動物は、環境省の確認などが必要になります。


専門業者の「直行便」
「直行便とは」ドアtoドアでペットを輸送してくれるサービスです。

専門の車で、自分のペットだけを輸送しくれるので、ペットへの負担が少なくて済みます。
なかには、飼い主が同乗できるサービスを行っているサービスを行っている業者もありますので、ペットが神経質な場合、利用するといいでしょう。

【値段(平均的な相場)】

例)東京⇒大阪 の場合、10万円前後


宅配便
旧居と新居へ運ぶ時だけペット用の送迎車を使い、途中の長距離輸送については、トラックを使って移動します。

他の荷物と混載でペットを運ぶことになります。
基本的には24時間以内に届けてくれますが、引越し先の距離や道路状況などで24時間を超えたりする場合もあり、ペットへの負担は大きくなってしまう可能性があります。

【値段(平均的な相場)】

例)東京⇒大阪 の場合、4万円前後

※あくまで目安なので詳しい料金等は事前に見積もりを取って確認が必要です。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)