よく読まれている記事

【JTDO】日本トラックドライバー育成機構とは?

プロドライバーの育成をはかる、JTDOとは

 2015年現在、ドライバー不足という深刻な問題を抱えている
運送業界。

 そんな運送業界発展のために、日本トラックドライバー育成
機構(JTDO)が設立され、プロドライバーの育成に向けた取り組み
を行っています。

 そこで今回は、JTDOの概要や目的などについてまとめてみました。


日本トラックドライバー育成機構とは?

講師とドライバー
【プロドライバーの育成】
 日本トラックドライバー育成機構(JTDO)とは、2014年5月に設立された
一般社団法人で、トラックドライバーの育成を目的とした公的機関です。

 このJTDOの主な活動内容は、荷主から信頼され続けるプロドライバーの
資格であるプロドライバー認定講座の開催や、JTDO会員に向けた人材育成
や給与体制などを教えるセミナーのDO!カレッジ、運送会社に向けた出張
セミナーや、ドライバー教育に役立つ書籍の販売を行っています。

※JTDOの主な活動内容
  • プロドライバー認定講座の開催
  • DO!カレッジセミナー
  • 出張研修
  • 書籍の販売

 また、JTDOが定義するプロドライバーの条件とは、以下の3点が
挙げられます。

※プロドライバーの条件とは
  • 大切な財産を運ぶためのスキル
  • 絶対に事故やクレームを起こさないマインド
  • スキルとマインドを支えるマナー&モラル

 これらのスキルやマインド、マナーやモラルを持ったプロドライバーに
なるための、プロドライバー認定講座が開かれているので、次の項目で
内容を確認していきましょう。


プロドライバー認定講座とは?

トラックのトレーニング
【試験内容や受講料】
 さて、このプロドライバー認定講座とは、一体どのような講座なので
しょうか?

※プロドライバー認定講座とは
  • 初任ドライバー向けの3級
  • ドライバー経験者向けの2級
  • ドライバー指導者向けの1級
  • ドラコン全国優勝目標者向けの特級

 このように、プロドライバー認定講座は初任ドライバーからドライバー
コンテスト全国優勝を目指している人までカバーする講座です。
 これらの具体的な内容を抜粋すると、以下のようになります。

※プロドラ認定講座3級
○実技
  1. 正しい運転姿勢や右左折・安全確認等
  2. 事故事例研究・判断能力等

○座学
  1. 基本的な心構え・安全確保に関する法令等
  2. 日常点検・死角。内外輪差等

○受講料
  • 1日間:会員3万円、非会員5万円(税別)

※プロドラ認定講座2級
○実技
  1. 運転前点検
  2. 車両点検

○座学
  1. 正しい右左折・安全確認
  2. スキル・マインド・マナー等

○受講料
  • 3日間:JTDO会員11万5千円、非会員15万円(税別)

※プロドラ認定講座1級
○実技
  1. 運転前点検
  2. 同乗指導法A

○座学
  1. 管理者として認知すべき法律
  2. トラブル脱出法・正しい報告方法

○受講料
  • 3日間:JTDO会員19万円、非会員30万円(税別)

※プロドラ認定講座特級
○実技
  1. 自動車学校運転コースにて実技運転講習
  2. 点検練習・不具合箇所作成

○座学
  1. ドラコン・リフコンの概要と目的
  2. 道路運送車両法・貨物自動車運送車両法

○受講料
  • 準備中

 では、このような認定講座を受講することによって生じるメリットとは
何が挙げられるのでしょうか?

※プロドライバー認定講座受講のメリット
  • 能力の判断基準になる
  • 技術のアピールになる
  • 事故やクレームを防げる
  • 評価や給料アップに繋がる

 以上のようなメリットがあり、事故やクレームの防止を目指して、
講座を受講する方が多いようです。


日本トラックドライバー育成機構に入会するとどうなる?

マイク
【入会のメリットは】
 さて、JTDOは現在新たな会員を募集しており、会員になると以下の
ようなメリットが得られます。

※講座受講で得られるメリット
  • 人材育成のためのノウハウ
  • 即戦力となるプロドライバーの紹介斡旋
  • 資産の有効活用、コストダウン
  • 事故を再発させない運行管理

 このように、社員の人材育成や、ドライバーの教育にかかる手間の
短縮、JTDO主催の機器レンタルを利用する事による資産の有効活用や
事故惹起者へのレクチャーが受講でき、運送会社経営にまつわる支援
やサービスが受けられます。

 また、JTDOの入会金や年会費は以下の金額になります。

※JTDO会費
  • 個人会員:入会金10,000円、年会費24,000円
  • 法人会員:入会金10,000円、年会費96,000円

 トラックドライバーが不足している現在、このような会に入会する事に
より、即戦力となるドライバーを紹介して貰うなどして、運送会社の
経営安定化につながれば良いですね。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)