よく読まれている記事

コンクリートミキサー車に必要な免許や資格は?

ミキサー車の運転に必要な免許や資格は

 工場から建設現場などにコンクリートを運搬する、コンクリート
ミキサー車。

 このミキサー車を運転する場合に必要な免許や資格は、何が
あるのでしょうか?

 そこで今回は、コンクリートミキサー車に必要な免許や、求人に
ついて
まとめてみました。


免許や資格は何が必要なの?

【運転に必要な免許・資格】
ミキサー車の運転  さて、コンクリートミキサー車とは、荷台部分にミキシングドラムと
呼ばれる円筒形の装備(架装部分)を備え、このドラムの中に生コン
クリートを収めて輸送する、特種用途自動車の事です。

コンクリートミキサー車とは
  • 荷台部分にミキシングドラムを備える
  • 生コンクリートを輸送できる

 また、このコンクリートミキサー車の仕組みや構造については、以下の
記事に詳しくまとめてあるので、気になる方はご覧になってみて下さい。

○コンクリートミキサー車の仕組みや構造について
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

 では、コンクリートミキサー車を運転するにあたり、どんな免許や
資格が必要となるのでしょうか?

ミキサー車の運転に必要な免許
  • 大型免許
  • 中型免許
  • 普通免許

 コンクリートミキサー車は、主に総重量11トン以上の車両である
事が多い
ため、大型免許が必要になる場合が多くなっています。

 また、大型免許以外の車両では、総重量8トンクラスの車両が
多く、このタイプの車両を運転するには中型免許が必要になります。

 さらに、わずかながら存在する総重量4~5トンクラスの車両は、
普通免許で運転する事が可能です。

 ちなみに、各免許の取得条件は、以下の年齢や経験を満たして
いないと取得が出来ません。

免許の取得条件
  • 大型免許
    21歳以上、経験3年以上
  • 中型免許
    20歳以上、経験2年以上
  • 普通免許
    18歳以上、経験不問


コンクリートミキサー車の車種は

【ミキサー車に使用されるトラック】
日本のミキサー車  ここまでは、コンクリートミキサー車に必要な免許や資格について
触れて来ましたが、ミキサー車に使われいる車種は何があるの
でしょうか?

●ミキサー車のメーカーと車種

メーカー
2トン
4トン
10トン
三菱ふそう
キャンター
ファイター
スーパーグレート
いすゞ
エルフ
フォワード
ギガ
日野自動車
デュトロ
レンジャー
プロフィア

 さらに、これらの車種の架装を行うメーカーは、以下のように
なっています。

ミキサー車の架装メーカー
  • 極東開発工業
  • 新明和工業
  • カヤバ工業(KYB)


コンクリートミキサー車の求人は

【夕方には仕事が終わる場合も】
 では、上記のような免許や資格を持った上で応募できるコンクリート
ミキサー車の求人には、どのような給与形態や勤務形態が掲載されて
いるのでしょうか?

○給与・勤務形態一例


給与
手当
賞与
休日
年収
A社
26万~45万以上
各手当あり
業績に応じて
日曜・祝日、月1日土曜日
310~540万円
B社
22万~25万
遠方手当
-
日曜・祝日・その他
220~250万円
C社
25~40万+歩合給
-
-
日曜・祝日・他シフト制
250~480万円

 様々な求人サイトを調べてみたところ、コンクリートミキサー車の
運転手の年収は、平均すると大体200万~400万円前後で、賞与が
出る会社ではもう少し金額が上がるようです。

 ただ、現場の声を聞いてみると、次のようなケースが不満である
という声も…。

  • 朝が早い
  • 洗車が大変
  • 多少の残業がある

 ミキサー車での業務は、主に朝の8時から業務が始まり、17時頃には
業務が終わることが多いようですが、現場によっては多少の残業が
発生することもあるようです。

 また、業務終了後には必ず洗車が必要になり、こちらは骨が折れる
作業のようです。

 以上のような免許や求人情報をさらに調べた上で、転職などに
活かしてみてはいかがでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)