よく読まれている記事

【名前・住所の訂正】車検証の更正登録とは?

車検証の名前・住所の訂正

 車検証に記載した住所を、誤った文字で記入してしまった。

 このように、交付された車検証に誤字や脱字が生じていた
場合は、後日更正登録を行えば訂正が可能になります。
 ですが、この更正登録の方法やどんな書類が必要なのか
わからないという方も多く存在すると思います。

 そこで今回は、更正登録の方法や必要書類について
まとめてみました。


そもそも更正登録とは?

書類のチェック
【名前や住所の訂正】
 そもそも、更正登録とは一体何なのでしょうか?

 これは、車検証に記載した名前や住所に誤字や脱字があった場合に訂正
すること
であり、名前や住所が変更になった時に行なう変更登録とは
異なる登録になります。

更正登録とは
  • 車検証の名前や住所の誤字脱字の訂正

 この更正登録が必要な理由は、一度間違えた名前・住所で登録してしまう
と、自分で訂正を行わない限りそのまま登録され続けてしまうからです。

 また、車検証に記載された文字は、陸運局の職員が目を通していますが、
それでも誤字や脱字などを見落としてしまう場合があるので、更正登録が
必要になります。

 さらに、車検証の交付直後に誤字や脱字のチェックを行ったものの、帰宅
後間違いに気づいた場合などにも更正登録が必要です。

更正登録が必要な理由
  • 自分が訂正しないとそのまま登録され続ける
  • 陸運局の職員が誤字や脱字を見落としている
  • 車検証交付後の誤字や脱字の発見

 ちなみに、名義変更や必要書類ついては以下の記事に詳しくまとまって
いますので、気になる方はご覧になってください。

○トラックの名義変更に必要な書類って?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-599.html


更正登録の方法

書類の内容確認
【陸運局で行なう】
 では、更正登録を実際に行なう際は、どうしたらいいのでしょうか?

 実は、記載ミスを発見して1週間程度であれば、車検証を持参して陸運
局に向かえば訂正してもらうことができます。

 しかし、記載ミスを発見したのが1週間から10日以降であれば、運輸
支局で更正登録を行なう必要があります。

更正登録を行なうタイミング
  • 記載ミスを発見して1週間から10日以降

 また、更正登録を行なう際は、必要書類を揃えた上で、地区を管轄する
陸運局へ向かえば行えます。

更正登録の方法
  • 必要書類を揃える
  • 地区を管轄する陸運局へ向かう

 では、更正登録の際に必要となる書類とは、一体なにがあるのでしょうか。
 次の項目で確認していきましょう。


更正登録の必要書類

書類の束
【提出が必要な書類は】
 更正登録の際の必要書類とは、以下のものが挙げられます。

更正登録の必要書類
  • 申請書
  • 委任状
  • 車検証
  • 登録の根拠となる書面
  • 手数料納付書

 更正登録の申請書は、本人が申請する場合に印鑑を押印する必要があり
代理人が申請が行う場合は委任状が必要で、こちらは認印の押印が必要
です。

 また、間違った表記が行われている車検証を返納する必要もあります。

 さらに、登録の根拠となる書面して、住所の場合は住民票、名前の
場合は戸籍謄本の用意が必要であり、法人の場合であれば住所でも
名前でも登記事項証明書か登記簿謄本を用意すれば大丈夫です。

 ちなみに、更正登録自体は無料で行なうことができますが、書類の表紙
として手数料納付書も必要になります。

 これらの書類に必要事項を記入し、陸運局の窓口に申請する事で手続き
が完了しますが、その際、書類に誤字脱字が無いか改めて確認を行ない
ましょう。

 また、申請書や手数料納付書などの書類は、陸運局で入手することが
できます。

 インターネットの環境が整っている方は、陸運局のホームページ上で
ダウンロードする事もできるので、確認してみてはいかがでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)