よく読まれている記事

【車検ステッカーとも】検査標章の色や見方など

車検時に配られる検査標章とは

 車検終了後に配布されるシールである、検査標章。

 この検査標章は、車のフロントガラスのルームミラーの
裏に貼ってあることが多いのですが、貼ってありませんか?
 また、この検査標章の正しい意味は、ご存知でしょうか?

 今回は、検査標章の種類や、見方をまとめてみました。


そもそも検査標章とは?

台紙の検査標章
【保安基準に適合した証拠】
 では、検査標章の概要について確認していきましょう。

 検査標章とは別名車検ステッカーとも呼ばれ、新規検査・継続検査
時に保安基準に適合すると、車検証とともに配布されるステッカーです。

 この検査標章は、自動車と軽自動車によりステッカーの種類が変わり、
それぞれ国土交通省や軽自動車検査協会のマークが入っています。

 また、検査標章は現在、自動車が3cm四方、軽自動車が4cm四方の
大きさに作られていますが、自動車の場合は3cmが小さく見にくい
という意見があったため、2017年1月より4cm四方に変更される
予定です。

検査標章とは
  • 別名車検ステッカーとも呼ばれる
  • 自動車と軽自動車によって種類が違う
  • 2017年より大きさが統一される

検査標章


検査標章の色や数字の意味は?

古い検査標章
【色と数字の種類】
 さて、検査標章には種類があることを前項で述べましたが、記載
されている色や数字はどうなっているのでしょうか?。

 検査標章の色は2016年現在、自動車が水色、軽自動車はオレンジ色
に統一されています。

検査標章の色
  • 自動車…水色
  • 軽自動車…オレンジ色

 また、検査標章に記載されている数字は、上部が車検の満了年、下部
が月を表しています。

検査標章の数字
  • 上部…車検満了年
  • 下部…月

 ちなみに、自動車の検査標章は平成16年に現在の水色に統一され
ましたが、以前は4色に分類され、順次以下の色が年ごとに繰り返え
される予定でした。

過去の検査標章の色
  • 平成14年…黄赤
  • 平成15年…青
  • 平成16年…赤
  • 平成17年…緑
  • 平成18年…黄赤
  • 平成19年…青
  • 平成20年…赤


検査標章の罰則とは?

検査標章の取り締まり
【検査標章を貼っていないと】
 さて、車検を取得した際に得られる検査標章ですが、受け取った後に
貼っていない場合は何か罰則があるのでしょうか?

 実は検査標章は、配布後に必ずフロントガラスに貼ることが、道路運送
車両法第66条によって定められています。

○道路運送車両法第66条
自動車は、自動車検査証を備え付け、かつ、国土交通省令で定める ところにより検査標章を表示しなければ、運行の用に供しては ならない。

 また、もしも検査標章をフロントガラスに貼っていない場合は、50万
円以下の罰金が処される
事が、道路運送車両法第109条によって
定められています。

○道路運送車両法第109条
次の各号のいずれかに該当する者は、50万円以下の罰金に処する。

8. 第66条第1項(第71条の2第4項において読み替えて適用する場合 を含む。)の規定に違反して、自動車検査証若しくは限定自動車 検査証を備え付けず、又は検査標章を表示しないで自動車を運行の 用に供した者

 さらに、検査標章の偽造や不正使用については、道路運送車両法第98
条によって禁止されています。

○道路運送車両法第98条
何人も、行使の目的をもつて、自動車登録番号標、臨時運行許可 番号標、回送運行許可番号標、臨時検査合格標章、検査標章若し くは保安基準適合標章を偽造し、若しくは変造し、又は偽造若し くは変造に係るこれらの物を使用してはならない。

 以上のように定められているので、検査標章は発行されたらすぐ
貼るようにしましょう。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)