よく読まれている記事

【対策・対処】サイドブレーキの凍結を防ぐには?

サイドブレーキが凍ってしまう

 寒冷地の野外に車を停めていたら、サイドブレーキが凍結して
動けなくなってしまった…。

 このようにサイドブレーキが凍結した場合は、どのような対処を行えば
良いのでしょうか?

 今回は、サイドブレーキの凍結する温度や、対処についてまとめて
みました。


サイドブレーキの凍結とは

サイドブレーキ部分
【ワイヤーの凍結】
 さて、サイドブレーキの凍結とは、寒冷地の駐車場に車やトラックを
停めていると、サイドブレーキが凍って使用できなくなる事を指します。

 このサイドブレーキの凍結の原因は、ワイヤーの筒に入った水分が
凍ってしまい、レバーが降りなくなってしまう事
が挙げられます。

 また、サイドブレーキが凍結する気温は氷点下以下で、雨や雪、
風などの天候次第によっては、氷点下以上でも凍結してしまうことが
あるそうです。

サイドブレーキの凍結
  • 凍って使えなくなる
  • 原因はワイヤーの水分凍結
  • レバーが動かなくなる
  • 氷点下以下で凍結する

 また、サイドブレーキを引いた状態で凍結してしまい、さらにそのまま
走行し続けるとブレーキが傷み、故障の原因となってしまいます。

 ちなみに、サイドブレーキを引いたままの走行については、以下の記事
に詳しくまとまっています。

○サイドブレーキを引いたまま走行したらどうなるのか?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-677.html


もしも凍結してしまったら

凍結した車
【凍った時の対処】
 では、サイドブレーキが凍結した場合は、どのような方法を用いれば
解凍できるのでしょうか?

 サイドブレーキが凍結した場合は、サイドブレーキのワイヤー部分に
お湯をかければ
、解凍させることが出来ます。

 また、解氷剤をワイヤー部分にかけても解凍出来る場合があります。

凍結時の対処
  • ワイヤー部分ににお湯をかける
  • 解氷剤をワイヤー部分に使用する

 これらの方法でも解凍出来ない場合は、個人で解決するのが難しい
ので、ロードサービスを呼んだ方が良いでしょう。

対処できない場合
  • ロードサービスを呼ぶ


凍結の対処・対策

輪止め
【凍結の対策】
 さて、サイドブレーキの凍結への対処や対策は、他にはどんな方法が
あるのでしょうか?

 その方法とは、サイドブレーキを使用しない事で、寒冷地での駐車
時、MT車はギアを1速かバックに、AT車はPに入れて、平坦な場所に
停めます。

 さらに、駐車時はタイヤの前後2箇所を対角線上に輪止めで止めて
しまいましょう。

凍結時の対処・対策
  • サイドブレーキを使用しない
  • MT車はギアを1速かバックに
  • AT車はギアをPに
  • 平坦な場所に停める
  • タイヤを輪止めで止める

 また、輪止めについては、以下の記事に詳しくまとまっています。

○トラックの輪止めの意味や種類って?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-576.html

 以上のような凍結の対処を対策を覚えて、お湯や輪止めを準備して
おけば、寒冷地での駐車の際も大丈夫ではないでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)