よく読まれている記事

【定義や車検】小型貨物自動車とは?

小型貨物自動車の概要

 街で見かける、小型バンや小型トラックによって荷物を運ぶ配送車。

 これらの自動車は小型貨物自動車に分類されますが、一体どのような
基準で分類されているのでしょうか?
 一見、車両の種類が異なるので、基準が分からない方も多いかと
思います。

 そこで今回は、小型貨物自動車の定義や車検についてまとめました。


そもそも小型貨物自動車とは?

軽バンの車両
【小型貨物自動車の定義】
 そもそも、小型貨物自動車の定義とはどんなものなのでしょうか?

 小型貨物自動車の定義とは、主に以下の基準を達している自動車の
事を指しています。

小型貨物自動車の定義
  • 全長 4.7m以下
  • 全幅 1.7m以下
  • 全高 2.0m以下
  • 定員 10人以下
  • 排気量 2,000cc以下

 以上の条件に加えて、ディーゼル車の場合は排気量が無制限になって
います。

 では、上記の条件にあたる自動車とは、どんな車種があるので
しょうか?

 小型貨物自動車の車種は乗用車やバン、軽トラックと小型トラックに
分類され、代表的な車両はメーカーごとに以下のように分けられます。

小型貨物自動車の車種・車両
車両の種類
乗用車
バン
軽トラック
小型トラック
トヨタ
クラウンセダン
ハイエース
ピクシス
ダイナ
日産
ラティオ
ウインドウロード
クリッパー
アトラス
ダイハツ
メビウス
ミラバン
ハイゼット
-


小型貨物自動車のナンバーは

ナンバーの一部
【ナンバーの基準】
 さて、上記のように分類される小型貨物自動車ですが、車両に付く
ナンバーはどのように分類されるのでしょうか?

 小型貨物自動車は、ナンバープレートの地域名の次の番号が、4か6
から始まる番号
に統一されています。

 また、ナンバーの種類は自家用と営業用に分かれ、自動車の自家用
ナンバーは白ナンバーに、営業ナンバーは緑ナンバーに分類されます。

 軽自動車の場合は自家用ナンバーが黄色ナンバーに、営業ナンバーは
黒ナンバーに分かれます。

小型貨物自動車のナンバー
  • 4か6から始まる(4ナンバー、6ナンバー)
  • 普通車は白色と緑色
  • 軽自動車は黄色と黒色

 ちなみに、白ナンバーと緑ナンバーの違いについては、以下の記事に
詳しくまとめているので、気になる方はご覧になってみて下さい。

○トラックの白ナンバーと緑ナンバーの違いって?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-282.html


小型貨物自動車の車検は

車検の画像
【ほぼ毎年必要】
 では、小型貨物自動車の車両に必要な車検は、何年ごとに必要に
なるのでしょうか?

 この車検の年数はナンバーによって異なり、白ナンバーの場合は新車時
から2年後に受け、以降は毎年受ける必要があります。

 また、緑ナンバーは毎年受ける必要があり、軽自動車の黄や黒ナンバー
の場合は、2年ごとに受けないといけません。

 この車検を受ける際の費用は、白ナンバーの場合は6万円から7万円、
緑ナンバーの場合は6万円から9万円、黄ナンバーは6万円程度、黒
ナンバーの場合は5万6千円程度となっています。

小型貨物自動車の車検年数と費用
ナンバー色
白ナンバー
緑ナンバー
黄ナンバー
黒ナンバー
年数
新車時は2年、以降1年
1年
2年
2年
金額
6万~7万円
6万~9万円
6万円
5万6千円

 さらに維持費の部分では、自動車税と自賠責保険料、重量税が以下の
ように分類されます。

小型貨物自動車の維持費
ナンバー色
白ナンバー
緑ナンバー
黄ナンバー
黒ナンバー
自動車税
3万~4万円
7千~9千円
4千~5千円
3千~4千円
自賠責保険(1年)
1万7千円
3万4千円
1万5千円
1万7千円
重量税(1年)
2千~3万7千円
2千~1万6千円
6千円~7千円
4千円~5千円

 このように、車種やナンバーによって、細かく分類が分かれている
ことがわかりますね。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)