【オービス】出頭通知が来た際の流れは?場所や時間など

速度違反をオービスで確認されてしまったら

 高速道路でスピードを出し過ぎたためオービスで写真を撮られ、警察
から出頭通知が届いてしまった。

 このように出頭通知が届いた場合は、どのような流れになるので
しょうか?

 今回は、オービスの通知が来た際の流れなどにについて
まとめてみました。
処分の流れは?

出頭する男
【通知後の流れ】
 さて、警察署から出頭通知が届く際は、違反を起こしてから2週間から
1ヶ月後に、オービスを管轄する警察署から通知が届きます。

 このオービスの種類については、以下の記事に詳しくまとめられて
いるので、気になる方はご覧になってみて下さい。

○オービスの種類やそれぞれの特徴って?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-591.html

 通知が届いたあとは警察署に出頭を行ないますが、出頭の際は以下
の書類を持参する必要があります。

出頭時の必要書類
  • 通知書
  • 免許証
  • 車検証
  • 印鑑

 上記の書類が揃ったら出頭することができますが、出頭の際は免停に
なることも考えられるので、警察署までは電車で向かったほうが良い
でしょう。

 出頭を行ってからの流れは以下のようになります。

出頭後の流れ
  • 取り調べを受ける
  • 青切符か赤切符を切られる

【青切符の場合】

 警察署への出頭後、取り調べを受ける事になり、スピード違反が30キロ
未満の場合はスピードに合わせた点数の加点と、反則金の納付が必要な
青切符を切られてしまうので、その場で納付書と共に反則金を納めます。

青切符の流れ
  • 青切符が切られる
  • 点数の加点が行われる
  • 反則金の納付を行なう

【赤切符の場合】

 また、スピード違反が30キロ以上の場合は取り調べ後に免停や罰金の
支払いが必要な赤切符を切られてしまい、後日警察署などから免停の
通知が届いた後、車が乗れなくなってしまいます。

 免停後は免停講習を受ける必要がありますが、講習の内容については
以下の記事に詳しくまとめられているので、気になる方はご覧になって
下さい。

○免許停止処分者講習はどんな内容なのか教えて!
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-466.html

 さらに赤切符の場合は、違反後1か月程度で裁判所からも通知が届き、
指定された裁判所に足を運び、取り調べを受けたあとに罰金の支払いを
行なう必要もあります。

赤切符の流れ
  • 赤切符が切られる
  • 免停通知が届く
  • 免停講習を受ける
  • 裁判所で罰金を支払う

【通知を無視した場合】

 ちなみに、警察署からの通知を無視すると、その後も通知や電話連絡が
行われ、そのまま無視し続けると逮捕される可能性もあるので、通知が
来たら出頭を行ないましょう。

通知を無視した場合
  • 更に通知が届く
  • 逮捕の可能性も


警察署に出頭する日時は?

出頭する男2
【連絡を行えば変更可】
 さて、上記のような流れで警察署に出頭する際は、いつ警察署に
出頭を行えば良いのでしょうか?

 出頭通知は、オービスを管轄する警察署から届きますが、こちらに
書いてある日時に従って、本来ならば出頭する必要があります。

 しかし、仕事などの都合のために指定の日時に出頭出来ない場合は、
通知が来た警察署に連絡を行い違反内容を認めれば、自分の都合の良い
時間を指定することも可能
になっています。

 また、警察署は24時間・年中無休で開いているため、土日などでも
出頭日時を移すことが可能です。

警察署への出頭日時
  • 通知書に指定されている
  • 違反内容を認めれば、日時指定可


県外から通知が来た場合は

出頭通知
【最寄の警察署に変更可】
 では、自分の住む県外の高速などでスピード違反を行ない、県外の警察
署から出頭通知が届いてしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?

 このような場合は、基本的には通知を送ってきた警察署に出頭しないと
いけませんが、遠方の場合は足を運びにくいですよね…。

 しかし、出頭通知が届いたら警察署に連絡し、違反内容を認めれば、
自宅近くの警察署に変更して
貰えます。

出頭を行なう警察署
  • 通知が送ってきた警察署に
  • 違反内容を認めれば、場所変更可

 ちなみに、赤切符を切られた場合に赴かないとならない裁判所は司法
機関であるため、日時や場所は自分から変更する事ができません。

 もしも警察署からオービスを介した出頭通知が届いてしまった場合は、
早めに日時や場所の都合をつけましょう。
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.