よく読まれている記事

【原因・対策】バスの事故事例を知りたい!

バスの事故事例の紹介や原因と対策

 毎日の通勤や通学、観光地への移動に使用される「バス」。

 このバスの運行中に、予測の出来ない内容の事故が起きる
こともあります。

 今回は、事故を予防するためにも、実際に起きた事故事例
を元に原因と対策について
まとめてみました。


事例1.乗客との衝突事故

衝突後のバス
【状況確認不足による事故】
 まずは、運転手の状況確認不足による事故事例について見て
いきましょう。

○発生状況

乗合バスがバス停から発車する際に、運転手が行き先表示を操作しながら脇見運転を行った。

このため、降車後にバスを横切った乗客と衝突してしまった。

 この事故は乗合バスの発車直後に、行き先表示を操作しながら運転
したため、バスを降車した乗客と衝突した事故です。

 この事故の原因は、以下のものが考えられます。

○事故原因

1.状況の確認不足
運転手は行き先表示の操作に気を取られていたので、周りの状況が確認できていなかった。

2.通路区分の不足
事故が起きたバス停は、バスレーンと歩行者用通路・歩道の区分がされていなかった。

このため、歩行者の往来が自由に出来てしまった。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.降車客の動向注意

2.バスレーンと歩行者用通路の区分を行う

 つまり、バスレーンと歩行者用通路の区分を行った上で、運転手が
降車した乗客を確認できていれば、
この事故は防げたと言えます。


事例2.運転手の居眠り運転事故

事故後のバス
【睡眠不足による事故】
 次に、深夜バスの運転手が運転中に居眠りしてしまい、単独事故を
起こしてしまった事例を確認してみましょう。

○発生状況

深夜に地方の停留所から発車した夜行バスの運転手が、高速道路での運転中に居眠り運転を行ってしまった。

この居眠り運転が原因で、高速道路の防音壁に衝突する単独事故が起きてしまった。

 この事故は夜行バスの運行中に、運転手が居眠り運転をしてしまい、
高速道路の防音壁に衝突してしまった事故です。

 この事故の原因としては、以下のものが考えられます。

○事故原因

1.運転手の睡眠不足
事故を起こした運転手は、短時間の睡眠後に運行を行っており、休憩中もバスのハンドルにうつ伏せになって寝ていた。

2.交代する運転手の不足
事故を起こした夜行バス会社は赤字を抱えていたため、連続運行時に必要な交代用運転手の配置が出来なかった。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.安全確認のための監督・指導

2.交代する運転手の配置

 つまり、夜行バスの運行時に長距離を運転する場合は、交代する
運転手を配置するように監督・指導が出来ていれば、
このような
事故は起こらなかったはずです。


事例3.土砂崩れによる転落事故

転落したバス
【安全確認不足による事故】
 最後に、観光バスが高山観光ツアーに向かう途中に、土砂崩れに
遭い、川に転落してしまった事例を確認しましょう。

○発生状況

高山観光ツアーのために山路を観光バスが進んでいたが、予測出来なかった集中豪雨のために発生した土砂崩れに巻き込まれた。

この事故により、観光バスは道路の下に流れる川に転落し、乗客が投げ出された。

 この事故は観光バスが山路を走行している最中、予測が出来なかった
集中豪雨により発生した土砂崩れに巻き込まれてしまい、道路の下に
流れる川に転落してしまった事故です。

 この事故の原因としては、以下のものが考えられます。

○作業原因

1.悪天候の中での運行
事故当日は温帯低気圧の影響で、突然の集中豪雨が発生し、この影響で土砂崩れが起こり道路状況が悪くなった。

このため、ツアーの主催者や運転手の判断で道を引き返したが、道中で土砂崩れに遭遇してしまった。

2.危険地帯の走行
事故が起こった国道は、走行中に土砂崩れが頻発していたが、無理矢理走行したために、土砂崩れに巻き込まれた。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.悪天候時の運行中止

2.安全な通路の走行

 つまり、悪天候の可能性がある場合はツアーを延期する必要があり、
運行中、突然の悪天候により土砂崩れが発生した場合は、危険な通路
を避ければ
事故が防げたはずです。


もっと知りたい重機やトラックの事故事例

横転したトラック
【その他事故事例の紹介】
 いかがだったでしょうか?

 こういった事故事例を元に対策を考えることで、予測できない
事故もあらかじめ防ぐ事ができます。

 今回はバスの事故事例を紹介しましたが、その他のトラックや
重機の事故事例
を下記にまとめています。

 もし興味がありましたら、ご覧になってみてください。

○事故事例集
http://torack7.blog.fc2.com/?tag=物流事故事例集
関連記事

Comment

>>予測出来なかった集中豪雨のために発生した土砂崩れに巻き込まれた。
>>○対策
>>1.悪天候時の運行中止
>>2.安全な通路の走行

予測出来なかった集中豪雨なんでしょ?
土砂崩れが予想される道路なら警察が通行止めにしてるでしょ。
警察が通行止めにしていない時点で通れると判断するでしょ。
安全と思える道を選んでも、その道路が土砂崩れするかもしれないでしょ。
記事書いた人、自分でおかしいって思わないの?
  • 2016/05/10 19:31
  • -
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)