よく読まれている記事

【対処や対策】当たり屋の手口とは?

当たり屋が行う手口とは?

 車に体をぶつけたりして、故意に事故を起こして賠償金を求めてくる、
当たり屋。

 この当たり屋に運悪く遭遇してしまった場合は、どう対処すれば良いの
でしょうか?

 今回は、当たり屋が行う手口や対処などについてまとめてみました。


当たり屋の意味

ボンネットに当たり屋
【当たり屋とは】
 さて、当たり屋とは故意に事故を起こして賠償金を求めてくるような
人たちを指しています。

 この当たり屋は、ドライバーが事故を起こしてしまい、弁償しないと
いけないという心理につけこんで
、お金を求めてきます。

 また、当たり屋の手口は、わざと物品を壊し物損事故に見せかける場合
と、自身が車にぶつかって人身事故に見せかける場合の2つが多くなって
います。

当たり屋とは
  • 故意に事故を起こして賠償金を求める
  • 弁償の心理につけこむ
  • 物品を壊す
  • 自身が車に衝突する

 ちなみに、交通事故との弁別が場合によって難しく、事故の原因が過失か
故意か判断しにくいため、警察が捜査を行う際は非常に慎重に行われるそう
です。


当たり屋の手口は

$と車
【物損事故の場合】
 では、当たり屋がわざと物品を壊して物損事故に見せかける場合は
どのような手口が使われるのでしょうか?

物損事故の手口
  • コンビニの駐車場で行われやすい
  • 前向き駐車している車を狙う
  • トランク等を叩いて大きな音を出す
  • 手荷物を落として大きな音を立てる

 物損事故を装った手口の1つとして、コンビニの駐車場で前向き駐車
している車を狙う方法があります。

 この際は、当たり屋が駐車している車の近くに寄って、トランク等を
叩いて大きな音を出して、更に時計や眼鏡等の手荷物を落として破損させ
、大きな音を立てる事により事故を装います。

 当たり屋はドライバーが車から出てきたら、車にぶつかった事により
手荷物が破損した事を訴え、その場で数万円程度の示談を求めてきます。

 この数万円程度という金額と、事故を起こした罪悪感から、ドライバー
はその場で示談に応じてしまうケースが多いようです。

【人身事故の場合】
 では、当たり屋がわざと車に衝突して人身事故に見せかける場合は、
どのような手口が使われるのでしょうか?

人身事故の手口
  • 狭い道路や車の影から出てくる
  • 肘や腕をわざとミラーに当てる
  • ケガをしたとして医療費を求める
  • その後も因縁をつけてゆする

 人身事故を装う際は、見通しの良くない狭い道路や、車の影となる場所
から当たり屋が出てくる事が多くなっています。

 この後当たり屋は、肘や腕をわざとミラーに当てて、大げさな身振りを
行う事によって、事故に遭いケガをしたと訴え、ドライバーに医療費を
請求してきます。

 しかし、この際示談に応じてしまうと、ドライバーの連絡先などを
ひかえておいて、その後も因縁をつけて金銭をゆする場合があります。


当たり屋の対処や対策

当たり屋注意
【当たり屋への対処】
 上記のような当たり屋の手口に遭った際は、どのように対処すれば
良いのでしょうか?

当たり屋への対処
  • 現場を立ち去らず警察に通報
  • 自分の連絡先は教えない
  • 当たり屋との会話を録音する
  • 現場や証拠となるものを撮影しておく

 当たり屋の手口に遭ってしまったら、その場を立ち去らずに、警察に
通報を行いましょう。

 この警察への通報は、交通事故が起こった際にドライバーが行うことが
道路交通法第119条10号によって定められていて、通報を行わないと
3か月以下の罰金か、5万円以下の罰金に処されてしまいます。

 ちなみに、警察への通報を行なうと後日事故証明書が申請できますが、
この事故証明書が手元にないと、自動車保険に加入してても保険金が
払われない場合があります
ので、注意して下さい。

○道路交通法第119条
次の各号のいずれかに該当する者は、3月以下の懲役又は5万円 以下の罰金に処する。

10.第72条(交通事故の場合の措置)第1項後段に規定する報告を しなかつた者

 また、当たり屋と話を行う際は、後日に因縁をつけられないためにも、
自分の連絡先は教えないようにしましょう。

 さらに、当たり屋との会話を行う際は、後日証拠として警察などに提出
できるように、スマホの録音機能などで会話を録音し、どこに住んでいる
か、その場にいた目的などを聞いてみましょう。

 合わせて、現場の状況や自動車の損傷、壊れた物品や当たり屋が痛いと
訴える箇所なども撮影しておきます。

 また、当たり屋が明らかな恐喝行為を行った場合は警察によって抑止
できますが、警察は民事不介入を理由に介入を行わないので、弁償を
行わないといけない状況も発生するかと思います。

 このような状況のためにも、証拠となる音声や画像が揃えておけば、
後日保険会社や弁護士に介入して貰った際に、保険金で賠償金を
まかなえたり、裁判になっても有利な状況に持ちこむ事
ができます。

【当たり屋への対策】
 では、当たり屋に遭った際にも対応できるようにするための対策とは
何があるのでしょうか?

当たり屋への対策
  • 安全運転を心がける
  • 保険に加入しておく
  • ドライブレコーダーを備える

 当たり屋が狙いを定める際は、運転の際に「ながら運転」をしてる
などの弱みにつけこみますので、駐車場での後方確認や歩行者優先と
いった安全運転を必ず心がけましょう。

 また、万が一当たり屋の行為が証明できない場合や、事故が起こる事
を想定して、保険に加入しておきましょう。

 保険に加入していれば、金銭的な負担を大幅に減らすことが可能です。

 これらに加えて、当たり屋の挙動の証拠を残すことができるドライブ
レコーダーも備えておけば良いでしょう。

 ちなみに、ドライブレコーダーの価格や取り付け費用については、
以下の記事に詳しくまとめてあります。

○ドライブレコーダーの価格や取り付け費用って?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-538.html

 以上のような当たり屋の対処や対策を覚えて、毅然とした態度で
対応を行えば、万が一の際も大丈夫なのではないでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)