よく読まれている記事

【2020年までに?】高速道路の路線番号導入の理由

高速道路の路線番号導入

 国土交通省は2016年4月に、高速道路の路線番号(ナンバリング)を導入
するための、検討委員会の設置と会議を開催しました。

 この路線番号の導入が行われると、どのような部分に変更が出てくるの
でしょうか?

 そこで今回は高速道路の路線番号導入の理由や時期などについて
まとめてみました。


高速道路の路線番号導入とは?

韓国の路線番号
【全国の高速道路に】
 さて、路線番号の導入とは、既に路線番号が導入されている首都高など
を除いた、全国の高速道路1万4千キロと、接続する有料道路が対象
なっており、2016年の夏までには対象区間が確定する予定となって
います。

 この路線番号の導入は、近年増加傾向にある訪日外国人が道を間違え
ないようにする事が狙いで、都内の地下鉄などでは同様の理由により、
既にナンバリングが行われています。

※高速道路の路線番号導入とは
  • 全国の高速道路と有料道路が対象
  • 2016年の夏頃に対象区間が確定予定
  • 訪日外国人の道案内用
  • 一部の地下鉄では既に行われている

 また、実際に路線番号が導入される際は、都内の地下鉄などと同様に、
アルファベットと番号を使用してナンバリングするのが良いという意見も
挙がっています。

 ちなみに、訪日外国人からの意見として道路標識の方面がわかりにくい
という指摘も出ているため、道路標識内に東西南北の方位を入れた方が
良いのでは、とも言われています。

※路線番号化などに伴う意見
  • アルファベットと番号でナンバリング

 次の項目では、路線番号化が行われる理由と、時期などについて
確認していきましょう。


路線番号導入の理由や時期

荒野の路線番号
【東京オリンピックまでに?】
 さて、高速道路の路線番号導入の理由とは、何が挙げらるの
でしょうか?

 この理由は、全国の高速道路ネットワークが整備され、ルートが複雑化
したことと、訪日外国人の行き先間違いを防止するため
です。

※路線番号化の理由
  • 高速道路の複雑化
  • 外国人の行き間違い防止

 この理由の中でも特に訪日外国人の対策に力が入れられており、
2015年は訪日客と訪日客のレンタカー利用数が2年前の2倍に
なっていたり、年々旅行者数が増えています。

 さらに、2020年には東京オリンピックも開催されるため、路線番号
の導入は、訪日客が更に増えるオリンピックまでに行われるのでは
と予想されています。

※路線番号化の時期
  • 東京オリンピックがある2020年までに?
  • オリンピックで訪日客増加するため

 また、政府の訪日客対策である「観光ビジョン構想会議」の一環として、
観光動線としての高速道路再構築も含まれているため、路線番号の導入
が行われるようです。

 路線番号導入を含む高速道路の再構築が行われると、訪日外国人も
地方に訪れやすくなるため、内需拡大が考えられています。

※路線番号化の狙い
  • 訪日外国人への観光対策
  • 地方での内需拡大


海外の路線番号は?

イタリアの高速記号
【海外では一般化している】
 では、海外の高速道路では、路線番号化が行われているのでしょうか?

 実は高速道路の路線番号化は、殆どの国で導入されており、日本は遅れ
をとっていました。

 この海外の路線番号導入の基本ルールは、以下のようになっています。

※海外の路線番号導入ルール
  • フランス… 都市を中心に時計回り順
  • イタリア… 規則性なし
  • 韓国… 南北は奇数、東西は偶数

 ちなみに、海外では道路標識の色が日本と逆で、高速道路は青色、
一般道は緑色が使用され、行き先の遠近に応じて色の使い分けも行われ
ています。

 また、路線番号化が国内に導入されると、標識や地図、トラックのカー
ナビなどに反映されるため、変更に時間と予算が大幅にかかることが考え
られます。

 このため、上記の道路標識の色までも海外と同様にするには、予算など
の都合上難しいのでは、という意見もあります。

※路線番号導入による変更点
  • 標識
  • 地図
  • カーナビ

 以上の理由などから、高速道路の路線番号化が今後どう進んでいくか、
気になりますよね。

 また、高速道路などの利用時に注意しないといけない点については、
以下の記事に詳しくまとまっていますので、ご覧になってみて下さい。

○一般道や高速道路のなぜなに
http://torack7.blog.fc2.com/?tag=高速道路
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)