よく読まれている記事

【違反事例など】優先道路通行車妨害等の罰金や点数って?

優先道路通行車妨害等の概要

 自動車で交差点を通る際に、優先道路側の安全を確認せずに通行
して、車両を進路妨害させてしまった経験はないでしょうか?

 実は、優先道路側の車両を進路妨害してしまうと、優先道路
通行車妨害等となり、取り締まりの対象となってしまうので注意が
必要です。

 今回は、優先道路通行車妨害等の罰金や点数などについて
まとめました。


優先道路通行車妨害等とは?

優先道路
【優先道路で走行を妨害しない】
 さて、そもそも優先道路とは、どのような道路を指すのでしょうか?

 この優先道路とは交差点において車両の通行を規制する標識や、
中央線や車両通行帯が設けられている道路
を指しています。

優先道路とは
  • 交差点に車両の通行を規制する標識が設けられている道路
  • 交差点に中央線や車両通行帯がある道路

 また、道路交通法第36条とは、以下のように定義されています。

○道路交通法第36条
車両等は、交通整理の行なわれていない交差点においては、 次項の規定が適用される場合を除き、次の各号に掲げる 区分に従い、当該各号に掲げる車両等の進行妨害をして はならない。

1.車両である場合 その通行している道路と交差する道路 (以下「交差道路」という。)を左方から進行してくる車両 及び交差道路を通行する路面電車

2. 路面電車である場合 交差道路を左方から進行してくる 路面電車

2号 車両等は、交通整理の行なわれていない交差点に おいては、その通行している道路が優先道路(道路標識等に より優先道路として指定されているもの及び当該交差点に おいて当該道路における車両の通行を規制する道路標識等に よる中央線又は車両通行帯が設けられている道路をいう。 以下同じ。)である場合を除き、交差道路が優先道路である とき、又はその通行している道路の幅員よりも交差道路の 幅員が明らかに広いものであるときは、当該交差道路を 通行する車両等の進行妨害をしてはならない。

3号 車両等(優先道路を通行している車両等を除く。)は、 交通整理の行なわれていない交差点に入ろうとする場合に おいて、交差道路が優先道路であるとき、又はその通行して いる道路の幅員よりも交差道路の幅員が明らかに広いもので あるときは、徐行しなければならない。

4号 車両等は、交差点に入ろうとし、及び交差点内を通行 するときは、当該交差点の状況に応じ、交差道路を通行する 車両等、反対方向から進行してきて右折する車両等及び当該 交差点又はその直近で道路を横断する歩行者に特に注意し、 かつ、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。

 この第36条で定義されている内容を要約すると、以下の4項目に分類
されます。

優先道路での通行車妨害とは
  • 交差点左方の車と路面電車の進行妨害禁止
  • 車両の進路妨害を行わない
  • 優先道路進入時は徐行を行う
  • 交差点での車両・歩行者に注意

 以上のように、優先道路を走行する際は、他の車や路面電車、歩行者に
注意して進みましょう。


優先道路通行車妨害等の罰金や点数は

警官の取り締まり
【罰金と違反点数】
 さて、優先道路の車両を進路妨害した場合に取り締まりの対象となる
優先道路通行車妨害等ですが、実際に支払う反則金や違反点数は、どれ
くらいになるのでしょうか?

 ここでは、優先道路通行車妨害等の反則金及び違反点数
まとめてみましたので、確認してみましょう。

優先道路通行車妨害等の反則金や点数
車種
大型車
普通車
小型特殊
反則金
9,000円
7,000円
5,000円
違反点数
2点
2点
2点

 車で急いでいる際に安全確認をせず交差点を渡ってしまったら、
どちらが優先道路か分からず追突事故などを起こす可能性もある
ので、ルールを守って運転しましょう。


優先道路通行車妨害等の事例

事故を起こしたドライバー
【優先道路を走行中、衝突】
 優先道路の車両を進路妨害した場合に取締対象となる優先道路通行車
妨害等ですが、脇道から出できた車が原因で事故が起きてしまった
ケースも…。

○優先道路を走行中、脇道から出てきた車と衝突
スーパーで買い物を済ませたAさんは、いつもどおり自宅までの 県道を走っていました。時間的にも若干渋滞しており、対向車線の 方も車の列が連なっていました。Aさんは時速30km程度で中央線が ある道路を走行していて、前走車とは少し間が空いていたところ、 急に対向車両の間からBさんの車が出てきました。

Aさんは慌てて急ブレーキをかけたものの止まりきれず、Aさんの 車の右フロント部分と、Bさんの車の左フロント部分がぶつかって しまいました。Bさんは脇道から出てきて県道を横断するつもり だったそうです。


 このような衝突事故を防ぐためには、優先道路を運転する側と進入する
側が、以下のような対策をとれば良いのではないでしょうか?

※優先道路を運転する側の対策
  • 交差点での左右確認を怠らない
  • 優先道路の走行時も状況確認を

※優先道路に進入する側の対策
  • 交差点での左右確認を行う
  • 中央線や標識などを確認する

 以上のように交差点での左右確認を行って、周りの状況に注意して
運転すれば
事故も防げるので、交差点での安全確認を意識して
行ってみてはいかがでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)