よく読まれている記事

【義務や期間】フォークリフトの自賠責保険とは?

フォークリフトの自賠責について

 自動車の所有者は加入が義務付けられている自賠責保険。

 この自賠責保険は、荷物の積み下ろしなどに使うフォークリフトでも
加入が必要なんでしょうか?

 そこで今回は、フォークリフトの自賠責保険の義務や期間について
まとめてみました。


フォークリフトの自賠責とは?

フォークリフトの事故
【車両によっては加入義務が】
 さて、そもそも自賠責保険とは、事故などを起こして被害者が発生した
際に、損害賠償として保険金を支払ってくれる制度
です。

 この自賠責保険は、フォークリフトであればナンバーが付いた、公道を
走れる車両に加入義務があります。

フォークリフトの自賠責保険
  • ナンバー付車両が加入
  • 加入義務あり

 この自賠責保険の加入義務は、自動車損害賠償保障法5条で定め
られています。

○自動車損害賠償保障法5条
自動車は、これについてこの法律で定める自動車損害賠償責任保険 (以下「責任保険」という。)又は自動車損害賠償責任共済 (以下「責任共済」という。)の契約が締結されているものでなけ れば、運行の用に供してはならない。

 また、フォークリフトの中でも公道を走らない車両は、任意で自賠責
の加入が行えますので、条件などを保険会社に問い合わせてみましょう。

 フォークリフトを構内作業だけで使用している場合でも、従業員
だけではなく、第3者も事故に巻き込む可能性があるので、自賠責
に加入した方が良いでしょう。

ナンバー無しのフォークリフトの場合
  • 任意で加入が可能
  • 万が一の為に加入を

 もしも自賠責の保険金が支払われる際は、被害者の死亡時に3千万円、
後遺障害が残る場合は4千万、傷害事故であれば120万円が支払われます。

自賠責保険金の支払い額
  • 死亡時…3千万円
  • 後遺障害時…4千万円
  • 傷害事故時…120万円


フォークリフトの任意保険

ワークセーフのロゴ
【加入が推奨される】
 では、上記の自賠責保険に加えて加入が可能である、任意保険とは
どんな保険なのでしょうか?

 任意保険とは、対人や対物など補償範囲を自分で決められる保険で、
自賠責保険とは異なり加入義務はありません。

 しかし、任意保険は大きな事故が起こった際など、自賠責保険で保険金
を支払いきれない場合に、支払いをカバーすることができます。

フォークリフトの任意保険
  • 補償範囲を決定できる
  • 加入義務はない
  • 自賠責保険の支払いをカバー

 このため、任意保険に加入する際は、自賠責保険も加入している必要が
生じます。

 倉庫内の対人事故など、万が一の事故に対応するためにも、自賠責と
任意保険両方に加入したほうが良い
でしょうね。

 ちなみに、フォークリフトの作業中に起きた事故事例については、
以下の記事に詳しくまとめられています。

○【原因・対策は?】フォークリフト作業中に起きた事故の事例を教えて!
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-512.html


自賠責の期間や車種

フォークリフトの運転手
【車両によって異なる】
 さて、上記の自賠責保険を申し込む場合は、どれくらいの期間を設定
でき、どんな車種が保険の対象となるのでしょうか?

 公道を走る大型特殊自動車のフォークリフトは、2年に1回車検を受け
なければいけませんので、車検の期間に合わせて12ヶ月から24ヶ月で
申し込みを行ないます。

 また、大型特殊自動車のフォークリフトでも車検切れや新車の場合は
13ヶ月から25ヶ月の期間で申し込みます。

自賠責保険の申し込み期間
  • 車検あり…12ヶ月~24ヶ月
  • 車検切れ、新車…13ヶ月~25ヶ月

 ちなみに、ナンバー無しのフォークリフトを自賠責に申し込む場合は、
期間について保険会社に問い合わせを行ないましょう。

 また、これらの自賠責保険の対象になるフォークリフトの車種は、小型
特殊自動車や大型特殊自動車となります。

自賠責保険の対象車種
  • 小型特殊自動車
  • 大型特殊自動車

 以上のようなフォークリフトの自賠責保険と任意保険の条件を確認した
上で、加入を考えてみてはいかがでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)