ユニック車を操作する時のコツや注意点って?

ユニック車操作時のコツ

 建築資材などの重い資材を運搬でき、クレーンを使った作業が行える
ユニック車。

 このユニック車を使って初めて作業を行う際は、事前に操作するコツや
注意点などを知っておけば、作業時に慌てる事もなくなりますよね。

 そこで今回は、ユニック車を操作する際のコツや注意点について
まとめてみました。
ユニック車を操作する時のコツって?

ユニック車のミニチュア
【安全を第一に考える】
 さて、ユニック車の操作時は、どのような点を注意するとうまく
操作できるようになるのでしょうか?

 以下に、ユニック車の操作に際したコツやテクニックをまとめて
みましたので、確認してみましょう。

ユニック車操作時のコツ一覧
  • 定格荷重表を確認
     ユニック車のクレーン操作を始める際は、定格荷重表を必ず見て、作業半径とブームの長さを確認しましょう。
     作業を止めないためにも、表を確認した上で、効率を考えながらも慎重に操作していきます。

  • レバー操作はゆっくり
     レバーの操作を行う際は、作動油の音や振動を確認しながらゆっくり動かします。
     レバーを早く動かすとブームも早く動いてしまうので、安全第一を念頭に置いて作業しましょう。

  • フックを目線の高さに
     ワイヤーをかける際のフックは、目線の高さに合わせましょう。
     さらに釣り上げ作業を行うまでは、追突を防ぐために目線の高さに巻き上げておきます。


 これらのコツを意識しながら作業に励んでいけば、徐々に技術も向上
していくかと思いますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?


操作時の注意点って?

ブームを伸ばすユニック車
【荷重などを把握しておく】
 では、ユニック車を操作する際に、特に注意しないといけない
点とは、何が挙げられるのでしょうか?

ユニック車操作時の注意点一覧
  • ブームを目一杯伸ばさない
     クレーンのブームは、目一杯伸ばさないようにしましょう。
     ブームを伸ばしすぎると過負荷が起こり、車体が転倒する恐れがあります。

  • アウトリガーは最大に
     アウトリガーを使用する際は、地面の硬さを確認して、左右を最大の状態まで張り出します。
     また、地面が柔らかい場合は角材や鉄板で補強して、転倒を防ぎましょう。

  • ブームのしまい忘れ
     作業終了時のブームのしまい忘れや、クレーン操作用リモコン電池のストックを持っておくことも忘れないようにしましょう。
     この2点を怠ると、ブームを原因とした事故が起こる可能性があります。


 このように、ユニック車を操作する際はコツや注意点が存在しま
すので、車両の特性を理解した上で作業を行ないましょう。


ユニック車の資格は

ユニック車のレバー
【必要免許や資格】
 さて、ユニック車を操作する際に必要となる免許や資格は、何が
あるのでしょうか?

 ユニック車の運転には、主に普通自動車免許から大型自動車免許、更に
移動式クレーン運転士免許の資格や、小型移動式クレーン運転技能講習等
が必要になります。

ユニック車の運転に必要な免許・資格
  • 普通自動車免許
  • 中型自動車免許
  • 大型自動車免許
  • 移動式クレーン運転士免許
  • 小型移動式クレーン運転技能講習
  • 小型移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育

 また、ユニック車の運転に必要な免許については、以下の記事に
詳しくまとめられているので、気になる方はご覧になってみて
ください。

○ユニック車って何?必要な免許や資格は?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-247.html

 さらに、ユニック車をレンタルする際に必要な費用ついては、以下の
記事に詳しくまとめられているので、こちららもご覧になってみて
ください。

○【1tから10tまで】ユニックのレンタル料金相場っていくらくらいなの?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-454.html

 以上のようなコツや注意点を覚えておけば、ユニック車の操作が
徐々に上達するのではないでしょうか?
おすすめ記事
関連記事


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © 行列のできるトラック相談所 All Rights Reserved.