よく読まれている記事

【コツや免許】リーチリフトの操作とは?

リーチリフトの操作やコツ

 仕事の都合で、新たにリーチリフト(プラッター)を使う事になった。

 このリーチリフトを使って初めて作業を行う際は、事前に操作方法
やコツなどを知っておけば、作業時に慌てる事もなくなりますよね。

 そこで今回は、リーチリフトの操作やコツについてまとめてみました。


そもそもリーチリフトとは?

パレットの運搬
【小型フォークリフトの一種】
 さて、リーチリフト(プラッター)とはフォークリフトの一種で、主に
立ち乗りで運転する、小型の構内作業車のことを指します。

 このリーチリフトの動力は排気ガスが出ないバッテリー式で、最大積載
荷重0.5tから3tクラスまでが販売されています。

 さらに、排気ガスが排出されず、最小回転半径が小さいので、倉庫内
など狭い場所の作業に使われています。

リーチリフトとは
  • フォークリフトの一種
  • 主に立ち乗りで運転
  • 小型の構内作業車
  • 動力はバッテリー
  • 最大積載荷重0.5tから3t
  • 狭い場所で使用

 また、リーチリフトの基本的な操作は、一番右側にあるレバーで前進と
後進を行ない、中央3本のレバーで爪の操作が可能です。

 中央3本のレバーは、爪の先端を上下させる一番左側のティルトレバー
と、爪全体を前後させる右隣のリーチレバー、爪全体を上下させるさらに
右隣のリフトレバーに分かれています。

 これらに加えて、左側にあるハンドルで車体を操り、左足側のペダルで
ブレーキ操作を行ないます。

リーチリフトの操作概要
  • 右側にあるレバーで前進後進
  • 中央3本のレバーで爪の操作
  • 左側のハンドルで車体操作
  • 左足側のペダルでブレーキ操作


リーチリフトの操作やコツ

倉庫での移動
【操作はゆっくり行う】
 では、リーチリフトを操作してパレットを運ぶ際は、どのような手順で
操作を行えば良いのでしょうか?

 ここでは、主にレバーの基本操作を中心に解説していきます。

リーチリフトの操作手順
  • 爪を前に出す
     爪が車体に近ければ、リーチレバーを使い一番前まで動かします。

  • パレットへの挿しこみ
     積荷の場所までリーチリフトを動かしたら、爪の先端をティルトレバーで調整します。
     爪を下まで降ろせたら、パレットの穴に爪を挿しこみます。

  • パレットの持ち上げ
     爪を挿しこんだら、リフトレバーを使いパレットを持ち上げます。

  • 爪の引き寄せ
     パレットを持ち上げたら、リーチレバーを使い爪を車体に近づけます。
     爪を引き寄せられたら、リーチリフトを移動させます。


 また、上記のような操作を行う際のコツとは、以下のような点が挙げら
れますので、こちらを意識して作業を行ないましょう。

リーチリフト操作のコツ
  • ハンドルはゆっくり回す
     リーチリフトのハンドルは軽いので、回しすぎると急に回転してしまう事があります。
     このため、腕の力を抜いてゆっくりハンドルを回しましょう。

  • レバー操作は確実に
     中央3本のレバーを使ってパレットなどを持ち運び際は、レバー操作をゆっくり行ないましょう。
     また、操作時は安全確認を怠らないようにしましょう。

  • 走行スピードは遅めに
     リーチリフトでの走行時はスピードを上げず、ゆっくり動きましょう。
     そうすれば、事故なども防げ、いざという時にも対応しやすくなります。

  • 操作の練習を重ねる
     リーチリフトの車体操作や爪の操作は、慣れると手足のように動かせます。
     このため、休み時間など空いている時間に許可を貰って練習しても良いでしょう。


 このように、リーチリフトの操作手順やコツなどが存在しますので、
車両の特性を理解した上で操作を行ないましょう。


リーチリフトの免許は

リーチリフトの練習
【フォークリフトの免許が必要】
 さて、リーチリフトを操作する際に必要となる免許や資格は、何が
あるのでしょうか?

 リーチリフトの運転には、主にフォークリフトの特別教育や技能講習
の受講が必要になります。

リーチリフトの運転に必要な免許・資格
  • フォークリフトの特別教育
  • フォークリフトの技能講習

 また、上記の特別教育や技能講習の内容ついては、以下の記事に詳しく
まとめられているので、気になる方はご覧になってみてください。

○フォークリフト免許を取得するための条件や費用って?
http://torack7.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

 ちなみに、リーチリフトは構内作業車に属するため、公道での走行は
不可となっていますので、移動の際は注意しましょう。

 以上のような操作手順やコツを覚えておけば、リーチリフトの操作が
徐々に上達するのではないでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)