よく読まれている記事

【違反事例など】騒音等違反の罰金や点数って?

騒音等違反の概要

 深夜に家の近くで車がふかしていたために、うるさいと感じたことは
ありませんか?

 実は、車をふかして他人に迷惑となる騒音を発生させた場合は、騒音等
違反となり、取り締まりの対象となってしまうので注意が必要です。

 今回は、この騒音等違反の罰金や点数などについてまとめました。


騒音等違反とは?

車の騒音
【騒音を発生させる】
 さて、そもそも騒音等違反とは、どのような行為を指すのでしょうか?

 この騒音等違反とは正当な理由がなく、車を急発進・急加速・空ふかし
させて、他人に迷惑となる騒音を発生させた事
を指しています。

※騒音等違反とは
  • 正当な理由がなく、急発進など行う
  • 他人に迷惑となる騒音を発生させる

 また、道路交通法71条では、以下のように定義されています。

○道路交通法71条5号
3.正当な理由がないのに、著しく他人に迷惑を及ぼすこと となる騒音を生じさせるような方法で、自動車若しくは 原動機付自転車を急に発進させ、若しくはその速度を急激 に増加させ、又は自動車若しくは原動機付自転車の原動機 の動力を車輪に伝達させないで原動機の回転数を増加させ ないこと。

 また、同様の罰則として消音器不備違反が挙げられますが、消音器不備
は消音器を切断などにより、機能を無効化させた際に適用され、騒音等
違反は上記のような行為を行って他人に迷惑となる騒音を発生させた際に
適用されます。

 ちなみに、騒音の基準となる環境基準は、環境基本法第16条第1項に
よって、以下のように定められていて、各類型の当てはめは都道府県知事
が指定することになっています。

※騒音の環境基準
地域
療養施設等がある地域
住宅街
商業・工業地帯
昼間
50dB以下
55dB以下
60dB以下
夜間
40dB以下
45dB以下
50dB以下

 また、身近な騒音例としては、以下のような場合が挙げられます。

※騒音の身近な例
  • 120dB 飛行機のエンジン近辺
  • 110dB 自動車のクラクション
  • 100dB 電車が通過するガード下
  • 90dB カラオケ
  • 80dB 電車の車内
  • 70dB 騒がしい街頭
  • 60dB 普通の会話
  • 50dB 静かな事務所
  • 40dB 図書館


騒音等違反の罰金や点数

騒音取り締まり
【罰金と違反点数】
 さて、他人に迷惑となる騒音を発生させる行為を行った場合に
取り締まりの対象となる騒音等違反ですが、実際に支払う反則金や
違反点数は、どれくらいになるのでしょうか?

 ここでは、騒音等違反の反則金及び違反点数をまとめてみました
ので、確認してみましょう。

騒音等違反の反則金や点数
車種
大型車
普通車
小型特殊
反則金
7,000円
6,000円
5,000円
違反点数
2点
2点
2点

 夜間などに住宅街で車をふかし続けると、騒音により苦情が発生する
事もありますので、ルールを守って運転しましょう。


騒音等違反の事例

耳を塞ぐ少年2
【スーパーカーによる騒音】
 他人に迷惑となる騒音を発生させる行為を行った場合に取締対象となる
騒音等違反ですが、深夜のPAや高速道路で騒音を立てていたために、取り
締まりを受けたケースも…。

○深夜のPAや高速で騒音を立てる
1台数千万円するスーパーカーで制限速度を超えて首都高速を暴走した などとして、警視庁は道交法違反(速度超過)などの疑いで、スーパーカー 愛好家グループの男性会社役員ら計7人を書類送検した。

男性会社役員らは週末の夜にパーキングエリアに集まり、騒音を立てる などしており、付近の住民から苦情が出ていたという。

 このような取り締まりを受けないためには、以下のような対策を行えば
良いのではないでしょうか?

※騒音等違反への対策
  • 点検時やアプリで騒音音量チェック
  • 住宅街付近では無駄なふかし等をしない

 以上のように、点検時やアプリで音量を確認して、住宅街付近では
ムダな急発進・急加速・空ふかしを行わなければ
取り締まりを受ける
こともなくなるのではないでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)