よく読まれている記事

【原因・対策】コンクリートポンプ車の事故事例を知りたい!

ポンプ車の事故事例の紹介や原因と対策

 建築現場などでコンクリートの散布に活用される「コンクリート
ポンプ車」。

 このコンクリートポンプ車は特殊な構造のため、予測の出来ない内容
の事故が起きることもあります。

 今回は、事故を予防するためにも、実際に起きた事故事例を元に
原因と対策について
まとめてみました。


事例1.洗浄用ボールの激突

ポンプ清掃
【安全対策不足による事故】
 まずは、コンクリートポンプ車の清掃中に起きた事故事例について見て
いきましょう。

○発生状況

作業員数名でコンクリートポンプ車の輸送管内をボールで清掃していたところ、輸送管から洗浄用ボールが飛び出した。

このため、飛び出したボールが作業員に激突してしまった。

 この事故はポンプ車の輸送管内清掃中に、清掃に使用する洗浄用ボール
が飛び出し、作業員に激突した事故です。

 この事故の原因は、以下のものが考えられます。

○事故原因

1.金具のつけ忘れ
輸送管内の清掃中に空気混入の可能性があるのに関わらず、先端に飛び出し防止の金具を取り付けていなかった。

2.作業員の危険区域立ち入り
ボール飛来の恐れがあるのに、危険区域に立ち入ってしまった

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.防止金具の取り付け

2.危険区域への立ち入り禁止

 つまり、作業前に飛び出し防止の金具を装着し、立ち入り禁止区域に
入らず作業していたら、
この事故は防げたと言えます。


事例2.ブームが衝突

倒れたブーム
【補強不足による事故】
 次に、コンクリートポンプ車を使った打設作業中に、アウトリガーが重み
に耐えられず、ブームが落下した事故について確認してみましょう。

○発生状況

ホテルの建設現場で作業中、アウトリガーを片側だけ張り出していたが、重みに耐えられずブームが落下。

このため、ブームの先端にいた作業員に降下したブームが衝突した。

 この事故は、コンクリートポンプ車での作業中、片側だけ張ったアウト
リガーが重さに耐えきれず、ブームが落下して作業員に衝突した事故です。

 この事故の原因としては、以下のものが考えられます。

○事故原因

1.アウトリガーの不完全な張り出し
本来ならアウトリガーを完全に張り出さないといけないが、地面が不安定なため片側だけ張り出した。

2.不安定な地面での養生不足 
不安定な地面で作業する場合は、敷鉄板を地面に敷く必要があったが、行われていなかった。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.アウトリガの完全な張り出し

2.不安定な地面での養生

 つまり、作業前に敷鉄板で地面を養生し、アウトリガーを完全に
張り出していれば、
このような事故は起こらなかったはずです。


事例3.輸送管の破裂

破裂したポンプ
【点検不足による事故】
 最後に、コンクリートポンプ車での圧送工事中、輸送管が破裂して
コンクリートが飛散した事例を見ていきましょう。

○発生状況

コンクリートポンプ車の輸送管を使い圧送工事を行っていたところ、突然輸送管が破裂した。

このため、コンクリートが飛散してしまい、作業員に被害が及んだ。

 この事故はコンクリートポンプ車の輸送管を使って圧送工事を行った所、
輸送管が破裂してしまい、コンクリートが周りに飛散してしまった事故です。
です。

 この事故の原因としては、以下のものが考えられます。

○作業原因

1.輸送管の磨耗
日常的な点検や交換が行われていなかったため、輸送管に磨耗や劣化が生じていた。

2.吐出量の上げ過ぎ
磨耗した輸送管が、急激な高負荷などに耐えられなかった。

 では、この事故に対する対策とは、どのようなものがあるのでしょうか?

○対策

1.輸送管の日業的な点検や交換

2.無理のない吐出量による作業

 つまり、日業的に輸送管の点検や交換を行ない、無理のない吐出量に
よる安定した作業が行われていれば
事故が防げたはずです。


もっと知りたい重機やトラックの事故事例

倒れたトラック
【その他事故事例の紹介】
 いかがだったでしょうか?

 こういった事故事例を元に対策を考えることで、予測できない
事故もあらかじめ防ぐ事ができます。

 今回はコンクリートポンプ車の事故事例を紹介しましたが、その他の
トラックや重機の事故事例を下記にまとめています。

 もし興味がありましたら、ご覧になってみてください。

○事故事例集
http://torack7.blog.fc2.com/?tag=物流事故事例集
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)