よく読まれている記事

ガソリンスタンドのフルサービスとセルフサービスの違いは?

ガソリンスタンドのサービスの違い

 車やトラックのガソリンを給油する際に利用する、ガソリンスタンド
(GS)。

 このガソリンスタンドのサービスは、主にフルとセルフに分けられ
ますが、違いは何でしょうか?
 また、それぞれのメリットやでデメリットは、どんな点があるので
しょうか?

 今回は、ガソリンスタンドのフルサービスとセルフサービスの違い
についてまとめてみました。


GSのフルサービスとは

窓を拭くスタッフ
【給油以外のサービスが豊富】
 ガソリンスタンドのフルサービスとは、GSの元来の形であり、
2014年の時点で全国に2万4千店程度存在しています。

 このフルサービスの特徴は、給油中に窓拭きや車内清掃を行ない、
スタッフに依頼すればエンジンルームの点検や、タイヤの空気圧を
確認してもらえることで、店によっては飲み物のサービスも
あるそうです。

フルサービスとは
  • 全国に2万4千店程度存在
  • 給油中に窓拭きや車内清掃
  • 車両の点検を依頼できる

 また、店内では灯油やエンジンオイル、タイヤやワイパーなどのカー
用品を豊富に扱っているため、車両点検で問題が見つかった際に対応
できるようになっています。

 さらに、一部の店舗では店内でレンタカー業務を行っていたり、液体
石油ガスや電気自動車の充電も可能な場合があります。

 ちなみに、フルサービスの利用者はサービスの質が良いことや、
後述のセルフ式スタンドのガソリン臭を気にして、こちらを選んで
いるとの意見がありました。

フルサービスを選ぶ理由
  • サービスの質が良い
  • ガソリン臭が気にならない


GSのセルフサービスとは

給油する人
【給油のみに特化している】
 GSのセルフサービスとは、1998年から登場した方式であり、
2014年の時点で全国に1万店程度存在し、利用のしやすさ
から年々店舗数が増えています。

 このセルフサービスの特徴は、主に給油のみのサービスが提供
されている点であり、顧客自らが給油機で給油を行ない、スタンド
内にいる危険物取扱者が遠隔監視していることが挙げられます。

 また、給油時は危険物規制に伴い、エンジンを止めてから
放電プレートに触れて静電気を逃し、引火を防ぎます。

セルフサービスとは
  • 全国に1万店程度存在
  • 顧客自らが給油を行う
  • 放電プレートで引火防ぐ

 また、セルフサービスのGSが増加している理由として、フルサービスの
GSよりもガソリンがリッター2円から4円程度安く、給油中のサービスも
ないため時間を短縮できるという点があります。

 ちなみに、セルフサービスの利用者はガソリンの金額が安い事や
24時間営業の店舗も多い事を理由に選んでいるとの意見があります。

セルフサービスを選ぶ理由
  • ガソリンがフルより安い
  • 24時間営業の店舗が多い


それぞれの違いは

セルフのスタンド
【金額やサービスなどが違う】
 さて、この2つのGSの利用者は年代関係なく半々に分かれているとの
調査結果がありますが、相違点は何が挙げられるのでしょうか?

 ここでは、それぞれのメリットとデメリットを比較してみました。

【フルサービスの利点・欠点】
フルサービスのメリット
  • スタッフによる給油
  • 清掃や点検のサービス

 フルサービスの場合は、GSのスタッフによる給油が行われるため、
自分で給油機を操作する必要がなく、油種の間違いも少なくなる
ことです。

 また、給油中に清掃や車両の点検を受けられることから、車両の
コンディションを整えることが出来る点があります。

フルサービスのデメリット
  • 点検を強引に薦められる
  • お金や時間がかかる

 また、フルサービスのデメリットは、店舗によって車両の点検を強引に
誘われる場合があったり、セルフサービスに比べてお金や時間がかかる
ことが挙げられます。

【セルフサービスの利点・欠点】
セルフサービスのメリット
  • お金や時間が掛からない
  • サービスを受けずに済む

 セルフサービスのメリットは、フルサービスに比べてお金や時間を
かけず給油できることであり、スタッフによる清掃や点検などのサービス
も受けずに、1人で作業できるところです。

セルフサービスのデメリット
  • 機械の操作が面倒
  • 油種を間違える可能性

 また、1人で給油を行うために給油時や精算時の機械の操作が面倒に
感じることもあったり、油種を間違える可能性もあることがデメリット
として挙げられます。

 以上のようなサービスの違いを理解した上で、それぞれを使い分ける
と良いのではないでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)