よく読まれている記事

【意味など】ケアマークの種類は何種類ぐらい?

ケアマークの種類や意味

 運送会社が荷物に貼り付けるステッカーであるケアマーク
(荷物マーク)。

 このケアマークはどれくらい種類があったり、それぞれどのような意味
があるのでしょうか?

 そこで今回は、ケアマークの意味や種類などについてまとめて
みました。


ケアマークの意味やマーク

ケアマーク一覧
【業者や内容品の安全確保】
 ケアマークとは、運送業務を行う際に、梱包した荷物の取り扱い要領を
指示するため、箱などに貼られるシールを指します。

 このケアマークを貼る目的は、作業者の安全確保や、内容品の損傷を
防止することが挙げられます。

ケアマークとは
  • 取扱要領の指示
  • 作業者の安全確保
  • 内容品の損傷防止

 また、ケアマークの内容はJIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)
によって定められています。

 このため海外の郵便などで、同じようなマークが使われているのを
見たことがある人も多いのではないでしょうか?

ケアマークの制定
  • JIS(日本工業規格)
  • ISO(国際標準化機構)

 このケアマークの代表的なものでは、取り扱い注意、天地無用、壊れ物、
水漏れ防止などが挙げられます。

ケアマークの組み合わせ


ケアマークの種類

パレットのマーク
【パレットの指示も】
 では、ケアマークの種類や意味は、どのようになっているのでしょう
か?

 実はケアマークは、普段から多用されるものから、滅多に使われない
ものまで、10種類以上のマークがあります。

  1. 取り扱い注意
    ダンボールに衝撃を与えないように、丁寧な扱いが求められます。
    精密機器などの梱包で使われます。

  2. 壊れもの
    壊れやすい品物を梱包しているため、ダンボールの扱いに注意が必要です。
    ガラス製品や陶器などの梱包に使用されます。

  3. 水濡れ防止
    ダンボールが水に濡れないように、保護を求めます。
    CDや電子機器などの梱包に使います。

  4. 横積禁止(天地無用)
    ダンボールを逆さまや横積みしないことを示しています。
    飲食品類や衣類などの梱包に使います。

  5. 踏みつけ禁止
    ダンボールの上に乗ったり、踏みつけることを禁止します。
    精密機器や衣類などの梱包に使います。

  6. 積み段数制限
    梱包された商品を守るため、ダンボールの積み重ねできる数を示します。
    電化製品などの梱包で使われます。

  7. カッター注意
    箱の開封時にカッターを使う場合、内容物に注意することを示します。
    衣類などの梱包に使用されます。

  8. 手かぎ禁止
    ダンボールを手かぎを使って移動や輸送をしないことを示します。

  9. 直射日光・熱遮へい
    ダンボールを直射日光や熱から遮へいすることを示します。
    飲食品類などの梱包に使います。

  10. パレットパターン
    ダンボールをパレットに積む際のパターンを指定しています。


 この他にも、火気厳禁やダンボールのリサイクルマーク、JISマークなど
が使われる場合もあります。


ケアマークのシールやステッカー

キャラクターケアマーク
【オリジナル品も】
 これらのケアマークを自分で用意して貼る場合は、インターネットで
データをDLして、ステッカー紙にプリントアウトする方法があります。

 また、大量に必要な場合はシールをロール単位で購入することもでき、
1ロール千円程度で販売されています。

ケアマークの個人使用時
  • データをDLしてプリントアウト
  • ロール単位で購入する

 ちなみに、ケアマークのシールやステッカーは、猫やゲームキャラなど
のキャラクターを使った商品もありますので、使用してみてはいかがで
しょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)