よく読まれている記事

給水車の仕様って?タンクや水など

給水車のタンクや水とは

 災害などの緊急時などに水を供給することができる、給水車。

 この給水車の車体は、一体どんな仕様になっているのでしょうか?
 また、タンクに積まれる水の種類は何があるのでしょうか?

 そこで今回は、給水車のタンクや水などについてまとめてみました。


【そもそも給水車とは?】

給水車ポンプ
【飲料水などを供給】
 給水車とは、主に災害時のパイプ破損などに対応し、飲料水を供給
したり、車両によっては散水もできる特種用途自動車です。

 このため、自衛隊や消防署、機動隊などが給水車を所有しており、
市販されている車両は1台800万円程度で販売されています。

給水車とは
  • 主に飲料水を供給
  • 自衛隊や消防署、機動隊などが所有
  • 1台800万円程度

 この給水車の仕組みは、水を積むためのタンクと取り出すためのバルブ、
水圧を一定にできるポンプなどで構成されています。

給水車の仕組み
  • タンク
  • バルブ
  • ポンプ

 さらに、給水方式は安価な重力式、自吸が可能な真空ポンプ式、自吸
と圧送が可能な圧力式に分かれています。

給水車の給水方式
  • 重力式
  • 真空ポンプ式
  • 圧力式


【給水車のタンクや容量】

給水車タンク
【用途によって異なる】
 給水車のタンクは、防錆処理が施されたスチール製と、腐食に強いステン
レス製、軽量で積載量がステンレスよりも多いアルミ製に分類されます。

給水車のタンク
  • スチール製
  • ステンレス製
  • アルミ製

 また、このタンクの容量は1千リットルから1万リットルまであり、特に
5千リットル以上の大容量タンクは、災害時に活用されることが多くなって
います。

タンクの容量
  • 1千リットルから1万リットル

 このタンクに積まれる水は重量があり、重いタンクを乗せることが
できる、2トンから10トンのトラックが給水車に架装されています。

給水車のトラック
  • 2トンから10トントラック


【給水車の水は】

飲料水の供給
【種類や給水方法】
 給水車に積まれる水の種類は、飲料水や工業用水、消防用水や、道路
清掃車用の水や農業用水などが挙げられます。

給水車が供給する水
  • 飲料水
  • 工業用水
  • 消防用水
  • 清掃用水
  • 農業用水

 また、給水を行う際は、タンクに取り付けられた蛇口から直に行う場合
と、簡易水道や貯水槽に接続する方法、ホースと継手でその他の設備に
接続する方法があります。

給水車の供給方法
  • 蛇口から直接
  • 簡易水道や貯水槽に接続
  • ホースと継手で設備に接続

 さらに、飲料水が供給される際は、医療活動拠点の病院や、障がい者
施設、老人ホーム、市役所などの公共施設、公園などの避難施設で実施
されています。

飲料水の供給先
  • 病院
  • 障がい者施設
  • 老人ホーム
  • 公共施設
  • 避難施設

 以上のような仕様やタンクの説明によって、給水車についてより詳しく
なれたのではないでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)