よく読まれている記事

横持ちの意味とは?費用や縦持ちなど

横持ちや縦持ちの意味とは

 物流の用語について調べていたら、横持ちという知らない言葉が
出てきた。

 この横持ちとは、一体どういった意味を持っているのか気に
なりますよね。
 また、横持ちと同様に使われる縦持ちとは何でしょうか?

 そこで今回は、横持ちの意味や費用などについてまとめてみました。


横持ちの意味とは

倉庫管理
【余計な作業が発生】
 横持ちは、同一地域や拠点内で最短ルートではなく、寄り道すること
を指す作業工程
であり、ムダな作業というネガティブな意味も含み
ます。

 流通業界などでは、本来寄り道をしないで、最短距離で作業を行う
ことが良いとされているので、余計な作業やコスト増、利益減収に
つながってしまいます。

横持ちとは
  • 寄り道する作業工程
  • ムダな作業という意味も
  • コスト増や利益減収に

 この横持ちの例として、流通業界では一旦営業所や配送センターに
戻り、小分けして配送することがあります。

 また、引越し業界の例では、トラックが通れない細い道を、人力で
荷物を運ぶことを指します。

横持ちの例
  • 流通業界
    一旦営業所や配送センターに戻り、荷物を運ぶ
  • 引越し業界
    トラックが通れない細い道を、人力で荷物を運ぶ

 このような横持ちが発生する原因は、在庫がムダに多いことや、必要
以上に倉庫や置き場があることによります。

横持ちの原因
  • 在庫がムダに多い
  • 必要以上に倉庫や置き場がある


横持ちの費用

コストがかかる
【発生させない対策を】
 横持ちはムダな作業工程となるため、運送業者の中には横持ちが作業
中に発生してしまうと、費用を請求することもあるそうです。

 このため、横持ちを発生させないためにも、事前にしっかり対策を立て
る必要があります。

横持ち費用とは
  • 横持ち発生時に請求される事も
  • 発生させないために対策を立てる

 そんな横持ちを減らす対策としては、最短距離での物品の移動を目指す
があります。

 この最短距離を目指すための例としては、物流拠点の集約を行うこと、
倉庫内で動きの激しいものと鈍いものを一緒にしないなどが挙げられ
ます。

横持ちを減らす対策
  • 物流拠点の集約を行う
  • 動きの激しいものと鈍いものを一緒にしない


縦持ちの意味とは?

階段で荷物を運ぶ
【ビルなどで荷物が上下する】
 では、横持ちと近い言葉である、縦持ちとは一体どのような意味を持っ
ているのでしょうか?

 縦持ちとは、ビルやマンションなどの建物で、地上から上の階に荷物を
運んだり、上の階から下の階に荷物を運ぶことなどを指します。

 この縦持ちの作業も荷物が上下してしまうことから、余計な時間やコス
トがかかって
しまいます。

縦持ちとは
  • ビルやマンションなどで発生
  • 地上から上の階に荷物を運ぶ
  • 上の階から下の階に荷物を運ぶ
  • 余計な時間やコストがかかる

 このため、流通業や引越し業では横持ちと同様に縦持ちも減らすことが
求められています。

 この対策としては、荷動きの激しい物品は上層階に保管しないこと、1F
に荷物を置くことなどが挙げられます。

縦持ちを減らす対策
  • 動きの激しい物品を上層階に保管しない
  • 1Fに荷物を置かない

 以上のような横持ちや縦持ちを減らすことができれば、コスト削減に
つながるのではないでしょうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)